UP

新製品・リニューアル商品の情報

New & Renewal Product Information

2020-03-04

NEW

ミヨシ油脂 サ・マーシュ西川功晃シェフ実演による 『サブール』 製品発表会を開催
~液状のバターオイルを高配合した、低温でも固まりにくい風味の良いオイル~

当工業会賛助会員のミヨシ油脂株式会社(三木逸郎代表取締役社長/東京都葛飾区)は、昨年12月3日(火)、神戸の人気ベーカリー、サ・マーシュの西川功晃(にしかわ たかあき)オーナーシェフを迎え、新製品『サブール(SAVEUR)』(フランス語で風味、味の意)の実演発表会を開催した。
『サブール』は、乳脂肪(バターオイル)から融点の低い乳脂肪を取り出し、なたね油とブレンドしたもの。液状のバターオイルを67.5%も含有し、すっきりとした上品な香りを持つ(香料、食品添加物は不使用)。
発表会では、始めに取締役執行役員で食品本部営業統括の松室貞夫氏が「サブールは開発の段階から西川シェフにアドバイスをいただいて、特徴ある面白い製品とご評価いただき、昨年秋に発売の運びとなりました」と挨拶した。
この後、食品本部営業企画部の高橋芳枝氏による製品説明に続いて、西川シェフによる実演が行われた。発表会の終了後には、昨年8月、堀切菖蒲園駅近くにオープンした、ミヨシ油脂の運営による『カフェ・マルガパーネ』(P.78参照)の見学会が催された。

■サブール(SAVEUR)について
名称:乳等を主要原料とする食品
乳脂肪を10℃にした際に固形状になるものと液状になるものに分離し、液状になるものだけを取り出して、なたね油とブレンドしてリテイル向けに小型化したオイル。
特長
ラクトン(フルーティで甘い乳脂肪の香気成分)をバターの3倍以上も含み、バター本来の甘味とコクを凝縮した美味しさ
常温で液状。冷蔵庫から出してすぐに使用できる(溶かす手間が不要)
酸化を防ぎ、鮮度を保つ二重構造のソフトボトル
荷姿:4.8㎏(400g×12)ダンボール箱

<クリックすると拡大されます。>

<クリックすると拡大されます。>

■問合せ:ミヨシ油脂(株)食品本部 TEL.03-3603-7023
URL:http://www.miyoshi-yushi.co.jp

2020-03-04

NEW

アルカン
アラン・ミリアの 『グリーントマト ジャム』&『パッションフルーツ ジャム』 日本発売開始

当工業会賛助会員の株式会社アルカン(檜垣周作代表取締役社長/東京都中央区)は、フランスのプレミアムジュースブランド「アラン・ミリア」の『グリーントマト ジャム』と『パッションフルーツ ジャム』を1月6日から発売した。
アラン・ミリア氏は、フランス・リヨン郊外の果樹園を営む農家に生まれ育ち、果実栽培に携わった後、自ら育てたフルーツに更なる価値を与えたいという思いから、高級ワインに匹敵するようなユニークなジュース作りを目指して1997年にフランス産プレミアムジュースブランド『アラン・ミリア』を設立。2007年には、アラン・ミリアのジュースを使用するラグジュアリーホテルから、ジャムの展開への期待が高まり、これを受けてジュースと同様に厳選した素材を用いたアラン・ミリアのジャムの発売に至ったという。

<クリックすると拡大されます。>

■問合せ:(株)アルカン マーケティング部 TEL.03-6861-6106

2020-03-04

NEW

明治「東京オリンピック公式ライセンス商品 ザ・チョコレートボックス」など4品を新発売
~東京2020エンブレムの組市松紋様でパッケージ~

当工業会賛助会員の株式会社 明治(前出)は、今夏開催される東京2020オリンピック・パラリンピックの公式ライセンス商品『東京オリンピック公式ライセンス商品 ザ・チョコレートボックス』など計4品を、1月14日から東京2020オフィシャルショップ及び一部百貨店にて発売した。
本商品のパッケージは、東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレムをデザインした野老朝雄(ところ あさお)氏によるもので、江戸時代から広まったと言われる伝統的な市松紋様をベースにデザインされている。
包装形態は、ボックスとスリーブタイプのアソートの2種類で、オリンピック仕様とパラリンピック仕様をそれぞれ用意した。
中味のチョコレートは、ビターチョコレートとミルクチョコレートの2種類をアソートし、二つの味わいが楽しめる(オリンピック仕様とパラリンピック仕様では、それぞれ異なる種類のチョコレートを使用)。
また、ギフトや土産を想定したボックスには組市松紋様の「折り紙」を封入して、日本らしい嬉しさを演出、折り鶴の折り方も同封されている。

<クリックすると拡大されます。>

■問合せ:(株)明治 お客様相談センター TEL.0120-041-082(フリーダイヤル)

2020-03-04

NEW

ロサンゼルス発「コンパーテス」、スペイン発「ブボ バルセロナ」2020年バレンタイン商品を発表

株式会社ネットワークインフォメーションセンター(曽根邦夫代表取締役社長)が運営する、ロサンゼルスの高級ショコラティエ「コンパーテス」ならびにスペイン・バルセロナにあるデザイナーズパティスリー「ブボ バルセロナ」は、昨年12月12日にブボ バルセロナ表参道にて2020年バレンタイン商品のお披露目会を実施した。

■ブボ バルセロナ http://www.bubojapan.com/
2005年にスペイン・バルセロナにオープン。地元バルセロナで採れるフレッシュな食材と厳選したフランス産の原料を使用。専任のデザイナーが生み出す精巧でデザインコンシャスなパッケージが特徴。
2012年よりシェフを務めるアントニオ・ラモス・ゴメス氏は、1993年のクープ・デュ・モンドにスペイン代表として出場経験がある

<クリックすると拡大されます。>

■コンパーテス https://compartesjapan.com/
1950年にヨーロッパのチョコレート製造技術とレシピをアメリカの地に紹介するためにロサンゼルスに誕生。現在オーナーショコラティエを務めるジョナサン・グラムの独創的かつファッショナブルなチョコレートは、たくさんのセレブをファンに持つ

<クリックすると拡大されます。>

2020-03-04

NEW

SUNTORY WORLD WHISKY 「碧Ao」(アオ) 数量限定発売
~世界5大ウイスキー産地の原酒をブレンドした世界初のウイスキー~

サントリースピリッツ株式会社は、SUNTORY WORLD WHISKY 「碧Ao」(アオ)を、3月17日から昨年に引き続き数量限定発売する。
SUNTORY WORLD WHISKY 「碧Ao」は、ビームサントリー社と協働してつくり上げた、世界5大ウイスキー産地(アイルランド、スコットランド、アメリカ、カナダ、日本)の自社蒸溜所でつくられた原酒のみをブレンドした世界初のウイスキー。サントリー5代目チーフブレンダーの福與伸二氏が、ウイスキー原酒を選定し、匠の技により日本でブレンドした。
発売2年目となる2020年は、5.5万ケース(前年比168%)に販売計画を増やし、ウイスキーの新しい魅力を広めて行くとしている。

■特長
甘く華やかな香りとまろやかな口当たりながら厚みのある味わいで、後に心地良いスモーキーさが感じられる、様々な表情を持ったウイスキー。世界5大ウイスキーの個性が織りなす、複雑で豊かな香味の変化が楽しめる。
パッケージは、世界をつなぐ雄大で美しい海の色「碧」をブランドカラーとして、世界5大ウイスキー産地の原酒をブレンドしたことに因んで、5角形のボトルを採用。ラベルは、書家・荻野丹雪氏による英語の「Ao」の墨文字で、世界の原酒と日本の匠の技の融合を表現した。

<クリックすると拡大されます。>

■問合せ:サントリーお客様センター
TEL.0120-139-310(フリーダイヤル)
サントリーホームページ https://www.suntory.co.jp/

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
sigep
aperitif
grandpatissier
cakechef
boulanchef
cakepia