UP

新製品・リニューアル商品の情報

New & Renewal Product Information

2019-02-04

NEW

松屋製粉 「おウチdeクッキング そばガレットミックス」新発売
~フランスの郷土料理「ガレット」が手軽に楽しめる~

日本製粉株式会社グループの松屋製粉株式会社(田村昌明代表取締役社長/栃木県河内郡)は、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理「ガレット」(蕎麦粉を使ったクレープ)を家庭で簡単に作れるミックス『おウチdeクッキング そばガレットミックス』を、昨年11月1日(木)から発売した。
松屋製粉(株)は、2016年4月より「そばガレットミックス」を販売しているが、今回は、“より簡単に、より手軽に” のコンセプトの下、買いやすい価格と作り易さにもこだわった『おウチdeクッキング そばガレットミックス』を開発した。

本品は、水と混ぜてフライパンで焼くだけで、生地を寝かさずすぐに焼くことができるので、準備が楽に済み、誰でも簡単にそばガレットが焼ける。ガレットは、卵、ハム、チーズ等の定番具材はもちろん、季節の食材やお好みの食材を添えて、軽食やデザートとして幅広く楽しめる。
松屋製粉(株)では、食生活を健康的で豊かにすることを考えたそば関連の商品開発を今後も続けていくとしている。

<クリックすると拡大されます。>

「おウチdeクッキング そばガレットミックス」内容量 : 200g(約8枚分)、希望小売価格 : 398円(税抜

2019-02-04

NEW

パティシエ エス コヤマ
新作チョコレートお披露目会を開催

パティシエ エス コヤマ(兵庫県三田市)は、新作チョコレート「SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY2018」のお披露目会を、昨年11月22日(木)東京・品川のストリングスホテル東京インターコンチネンタルにて開催した。
同品は、昨年フランス・パリにて行われたサロン・デュ・ショコラで発表された、C.C.C.が主催するチョコレートの品評会にて8年間連続最高位を受賞。
お披露目会では、オーナーシェフの小山進氏が、「SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY2018」をイメージしたBGMに合わせて、4つのボンボンショコラについて解説。参加者は小山氏の合図に合わせ試食を重ねた。
続いて、友人でもある世界最高のバー50に選ばれたバー・ベンフィディックの鹿山博康氏が登場し、同品とペアリングしたカクテルを実演。参加者は、それぞれボンボンショコラとカクテルとのマリアージュを堪能した。

<クリックすると拡大されます。>

2019-01-07

アルカン フランスの名門コニャック・メゾン
「ドゥラマン」(Delamain)の取り扱いを開始

当工業会賛助会員の株式会社アルカン(檜垣周作代表取締役社長/東京都中央区)は、昨年10月1日からフランスの名門コニャック・メゾン『ドゥラマン』の取り扱いを開始した。
1824年に創立した『ドゥラマン』は、コニャック最良の一級格付けであるグランド・シャンパーニュ地域からセレクトしたオー・ド・ヴィを25年以上長期熟成させ、X.Oコニャックのみを生産している。
フランス産のオークの古樽のみを使用し、稀少なまでにエレガントなフィネス(繊細さ)のある『ドゥラマン』のコニャックは、その品質の高さが認められ世界中の最高級レストランやホテルで取り扱われている。

■問合せ:(株)アルカン ワイン営業部 TEL.03-3664-6591

<クリックすると拡大されます。>

2018-12-01

まめプラス推進委員会(不二製油グループ本社)× 紀ノ国屋
“大豆”で働く女性の朝を変える!新製品発表会

おいしく、たのしく、ヘルシーに大豆を中心とした「まめ」を食生活にプラスするライフスタイルを推進するまめプラス推進委員会(代表:不二製油グループ本社)は、日本橋髙島屋S.C.新館1階「KINOKUNIYA entrée」(紀ノ国屋アントレ/9月25日オープン)で限定販売する新製品の発表会を9月18日(火)品川プリンスホテルで開催した。
発表会では、始めに不二製油グループ本社株式会社CMOの角谷武彦氏が登壇して、2050年には世界的な人口の増加によってアフリカとアジアが食糧危機に直面し、タンパク質を動物性だけで補うのが不可能になると予測されるため、大豆を中心とした「植物性食」が人と地球の健康に貢献するものとして期待されていると説明し、「私共は栄養として我慢して摂る食ではなく、美味しい食べ物の選択肢として大豆由来の食品を選んで頂けるよう研究開発を進め、高度な技術と独自の開発力で“大豆ミート”やUSS製法(※)による豆乳素材など各種の大豆製品を展開しております」と挨拶した。
この後、母子健康にまつわる研究から啓発・環境整備までを一貫して行う、一般社団法人ラブテリ代表理事で予防医療コンサルタントの細川モモ氏が、日本の女性、特に働く女性は、世界的に見ても栄養状態が悪く、低体重児の出生率が高い。そして低出生体重児は将来的に成人病等のリスクが高い(妊娠前の女性の栄養失調は、孫の世代まで健康被害をもたらす)とした上で、タンパク質を含んだ朝食の重要性を説き、女性ホルモンの働きをするエクオール(大豆イソフラボン)を含む大豆製品を使った朝食は、健康と体型を維持するのに効果が高いと述べた。
続いて株式会社紀ノ國屋代表取締役社長の堤口貴子氏が、創業当初から拘りのクオリティフードを提供してきた紀ノ国屋では、日本橋髙島屋S.C.新館1階「KINOKUNIYA entrée」限定で、不二製油の肉のような食感の大豆たんぱく素材「大豆ミート」や濃厚なコクを持ちながらもさっぱりとした食感の「豆乳ホイップクリーム」を使用した5種類のコッペパンサンドイッチ「SOY TIME」を販売して、働く女性の朝食をサポートしたいと述べた。

※USS製法:大豆本来のおいしさをそのまま活かして分離・分画する製法(Ultra Soy Separation製法)。不二製油では、この製法による、豆乳クリーム、低脂肪豆乳、豆乳ホイップクリーム、チーズのような豆乳クリーム、チーズのような豆乳ブロックなど各種豆乳製品をラインアップしている。

<クリックすると拡大されます。>

■問合せ:まめプラス推進委員会(企業・店舗の方のお問合せ)e-mail:info3@mameplus.co.jp

2018-12-01

カレボー® ルビーチョコレート RB1
業務用が10月3日より新発売

バリーカレボージャパン株式会社(パスカル・ムルメステール代表取締役社長/群馬県高崎市)は、ダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ、第4のカテゴリーのチョコレートとして開発したルビーチョコレートの新商品「カレボー®ルビーチョコレートRB1(アールビーワン)」(業務用)の発売を開始するにあたり、9月18日(火)にプレス向け試食会をANAインターコンチネンタルホテル東京にて開催した。
はじめに、パスカル・ムルメステール代表取締役社長が「日本で、今最もエキサイティングなチョコレートを発売できることを嬉しく思う。ぜひこの新しいコンセプトを味わって欲しい」と挨拶した。 続いて、同社グルメセールスダイレクターの押切一浩氏より「RB1」の特徴ならびに、業務用商品についての概要と新しいロゴマークが紹介された。 次に、「RB1」を使用した消費者向け新商品について各企業の担当者が登壇し、説明がなされた。その後、会場を移し試食会が行われた。 10月3日(水)より発売された業務用商品は、当工業会賛助会員の株式会社前田商店(前田重兵衞代表取締役社長/大阪府大阪市)が取り扱う他、公式オンラインショップで購入が可能となっている。

<クリックすると拡大されます。>

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
aperitif
grandpatissier
cakechef
boulanchef
cakepia