UP

新製品・リニューアル商品の情報

New & Renewal Product Information

2019-10-01

NEW

キットカット ショコラトリー カカオフルーツチョコレート 新発売
~カカオパルプを砂糖の代わりに加える新しい試み~

ネスレ日本株式会社(高岡浩三代表取締役社長兼CEO/兵庫県神戸市)は、カカオ豆と「カカオパルプ」(カカオ豆の周囲を覆う白い果肉)を素材として使用する“カカオフルーツチョコレート”を日本のキットカットに導入し、この秋「キットカット ショコラトリー」の店舗と通販サイトで発売する。
カカオパルプはこれまで一般的に、カカオ豆を発酵させる際の糖分として利用されてきたが、ライチやパッションフルーツに似た優しい甘みを持つため、ドリンクやスムージーの原料として使用される事もあった。今回、カカオの新しい楽しみ方を提案するために実現した“カカオパルプを乾燥・粉末化し、砂糖の代わりにチョコレートに加える工程”におけるチョコレートの粘度調整・管理は、ネスレが特許を出願している。
こうして誕生した『キットカット ショコラトリー カカオフルーツチョコレート』は、芳醇な甘みと酸味が特徴。監修に当たったパティシエの髙木康政氏(ル パティシエ タカギ)は「カカオもフルーツの一つであることに着目し、カカオ丸ごとの美味しさを提供するイノベーション」と評価した。
銀座本店のカフェスペースでは「カカオフルーツチョコレート」の販売に先立ち、7月18日(木)から“カカオフルーツジュース”を使用したスイーツセット「ジュ ドゥ カカオフリュイ&ライム グラニテ」(カカオパルプ100%ジュース&ライムのグラニテ)を販売した。

<クリックすると拡大されます。>

■問合せ:ネスレお客様相談室 TEL.0120-00-5916(フリーダイヤル/24時間年中無休)

2019-10-01

NEW

ヴァローナ ジャポン ベリーズ産カカオを使用した『トゥラカラム75%』、デコレーションブランド『ヴァローナ シグネチャー』、『リパブリカ デル カカオ』を相次ぎ発表

当工業会賛助会員のヴァローナ ジャポン株式会社(ブルーノ・ボードリ代表取締役/東京都千代田区)は、9月2日(月)カカオ分75%のクーベルチュール「トゥラカラム」を発売した。
「トゥラカラム」(マヤ語で“一緒に”の意味)はカカオ栽培の起源の地域とされる中米ベリーズで、年間100トン程しか生産されない稀少なカカオを使用しており、力強いカカオ感とスパイシーな酸味の後に続くフルーティな味わいが特徴。カカオ分が高いため、乳化剤不使用でもさらっとして作業性が良く、コーティングを始め全ての製菓に幅広く使用できる。6月26日、7月2、3日に講習会を行ったMOFのダヴィッド・ブリアン氏は(本誌P.68参照)、「そのまま食べても十分に美味しいので、食材を多く使いすぎないのがお勧め。エポックメイキングと成り得るチョコレートです」と語っている。

また、同社では、ヴァローナのクーベルチュールとナチュラルな素材を使用したデコレーションブランドの『ヴァローナ シグネチャー』並びに、カカオ豆からチョコレート生産まで、生まれも育ちもラテンアメリカ(エクアドル)のチョコレートブランド『リパブリカ デル カカオ』(ブラック、ミルク、ホワイトの3種類)の販売を11月1日から開始する。

<クリックすると拡大されます。>

トゥラカラム75%
原材料:カカオ豆、ブラウンシュガー、カカオバター、バニラ(一部に乳成分を含む)
※乳化剤・香料不使用
内容量:1kg

<クリックすると拡大されます。>

■ヴァローナ シグネチャー
「オール&アルジャン」(金・銀箔)、「フュイユ・アンプリム」(転写シート)、「フュイユ・ストラクチュール」(三次元の質感が作れるストラクチャーシート)。

■リパブリカ デル カカオ
ラテンアメリカの原材料を使い、エクアドル本社でチョコレートを生産

<クリックすると拡大されます。>

エクアドル・アマゾニア75%:アーモンドの風味が感じられる繊細で個性的なシングルプランテーションのクーベルチュール。

エクアドル・ミルク・チョコレート40%キャラメライズ:ゆっくりと自然にキャラメライズした牛乳を使用したミルクチョコレート。優しく複雑なキャラメル風味が特徴。

エクアドル・ホワイト・チョコレート31%:エクアドルで生産されたものだけ(※)で作られたシングルオリジンのホワイトチョコレート。※:乳化剤、バニラを除く

■問合せ:ヴァローナ ジャポン(株)マーケティング部 TEL.03-6261-2678
URL.www.valrhona.co.jp

2019-10-01

NEW

不二製油 アーモンド風味の練り込み油脂『アモリエ』新発売
~ナチュラルなアーモンドの風味が増し、コストダウンにも!~

当工業会賛助会員の不二製油株式会社(大森達司代表取締役社長/大阪府泉佐野市)は、アーモンドの美味しさを閉じ込めた油脂加工食品『アモリエ』を発売した。
『アモリエ』は、植物油脂にアーモンドの風味を着味したもので、アーモンド・パウダーや練り込み素材(バター、マーガリン等)の一部と置き換えることで、製品にアーモンドの高級感を与え、コストダウンにも寄与する。
「アーモンドとバターを使用した一般的なフィナンシェ」と「アーモンドを半量に、バターの約3割をアモリエに置き換えて作ったフィナンシェ」の香気成分比較(SPME-GC/TOF-MS法分析)では、ナッツ類やパンに多く含まれる「香ばしさ」「焙煎臭」「ロースト臭」のいずれも、一般的なフィナンシェよりもアモリエ使用のフィナンシェの方が増加したという。
アーモンドを使ったお菓子はその美味しさと高級感から人気が高い。『アモリエ』は、フィナンシェやタルトのクレーム・ダマンドなど様々な用途に活用できる素材として注目を集めている。

<クリックすると拡大されます。>

■アモリエの特徴
・アーモンドの美味しさを油脂に閉じ込めているため、自然なアーモンド風味が実現
・油脂に風味が付いていることで、幅広い菓子に使用可能
・レシピ中の油脂から一部を置き換えるだけで、コクの付与、風味の底上げが出来る
・フィナンシェなどの高級なアーモンド菓子を大幅にコストダウン出来る
・香料不使用で、添加物表示も不要

■問合せ:不二製油(株)営業統括部 TEL.03-5418-1877

2019-09-10

サントリー 「ビーフィーター ピンクストロベリー」新発売
~国内販売数量No.1のジンブランドからピンクジンが登場~

サントリースピリッツ株式会社は7月23日(火)から「ビーフィーター ピンクストロベリー」を全国で新発売した。
「ビーフィーター」は1820年の創業以来変わらぬレシピで作られ、今なおロンドン市内で蒸溜されているロンドンドライジン。マティーニやジントニックなどのカクテルベースとして世界中で親しまれており、ジンブランドとして日本ではNo.1の販売数量(2017年販売数量実績/IWSR2017 日本国内におけるジン売上容量換算より)を誇っている。
この度発売された「ビーフィーター ピンクストロベリー」は、「ビーフィーター」で使用している通常のボタニカル9種類に、天然のストロベリーフレーバーを加えており、「ビーフィーター」の特長であるクリーンな味わいの中に、ストロベリー由来の芳醇な香りと甘さが感じられる。パッケージには、ブランドを象徴する近衛兵とストロベリーが描かれている。
海外では、ストロベリーフレーバーなどのピンクジンが、その見た目の華やかさから、ミレニアル世代(一般的に1981〜1996年の間に生まれた人々)を中心に支持を集めており、同社では、今回の「ビーフィーター ピンクストロベリー」の発売を機に国内ジン市場のさらなる活性化を図るとしている。

<クリックすると拡大されます。>

「ビーフィーター ピンクストロベリー」(リキュール)
容量:700ml アルコール度数:37%
希望小売価格:1,390円(税別)

■問合せ:サントリーお客様センター TEL.0120-139-310(フリーダイヤル)
「ビーフィーター 」ホームページ:http://beefeter.jp/

2019-09-10

ピエール・エルメ・パリ
新作パティスリー「Helena(エレナ)」を発表

当工業会賛助会員の株式会社カネカ(長角倉護代表取締役社/大阪府大阪市)とカネカ食品株式会社(古長玄一郎代表取締役社長/東京都新宿区)は、「ここから始まる、美味しいだけじゃない未来。」のテーマを掲げ、札幌・東京・大阪の3会場で展示会「フードフェスタ」を開催した。
1968年にベルギーに進出した同社ならではの強みを活かし、会場ではベルギーの食文化を発信。また、「カネカグループゾーン」では、現在業界が抱える課題やニーズを解決するための提案を行った。他にも企業コラボレーションブース出展として、取引先がそれぞれ自社の提案を行った。

<クリックすると拡大されます。>

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
aperitif
grandpatissier
cakechef
boulanchef
cakepia