UP

新製品・リニューアル商品の情報

New & Renewal Product Information

2019-06-05

NEW

ADEKA 2019年度「RISU BRAND」新製品発表会
~『おいしいにプラス』をテーマに掲げ、付加価値やコスパに対応する10品目~

当工業会賛助会員の株式会社ADEKA(城詰秀尊代表取締役社長/東京都荒川区)は、3月27日(水)2019年度「RISU BRAND」新製品の発表会を開催した。
発表会では、始めに食品企画部長の斉藤隆浩氏が「今年の新製品は、お客様の苦戦が伺える状況に鑑み、リスブランドとしての使命を果たすべく、営業がお取引先様から直接伺ったニーズを反映して、人手不足の解消や効率化を目標に開発いたしました」と挨拶。続いて、マーケティンググループリーダー(当時)の青木幸央氏が「今年は、おいしさはもちろん、“食品ロス”や“時短(効率化)”さらには健康志向などに代表される“付加価値”と“コストパフォーマンス”の二極化にも対応すべく『EZマーガリンCP』を始めとする9品種10品目を上市し、お取引先様と食品業界の発展に貢献いたします」とテーマを説明した後、第一食品開発室長の奥村佳史氏が各々の新製品の特徴を説明し、会場を移して応用品紹介(試食会説明会)が催された。

■2019年度「RISU BRAND」新製品の概要

  • マルシェクレール〔コンパウンドマーガリン〕
    自然なバター風味を有し、バターを使用した時のようなジューシー感やしとり感のある製品に仕上がる。ブルターニュ産発酵バターを配合。焼き菓子やリッチな配合のパンに最適。
  • オリンピアクレール(スライス)〔折り込み用コンパウンドマーガリン〕
    ブルターニュ産発酵バターを配合した、自然なバター風味のコンパウンドタイプのマーガリン。作業温度幅が広く、伸展性に優れる。パイ製品は縦に浮き、見栄えの良い仕上がりになる。製パン、洋菓子に最適
  • エレバールレーチェ〔練り込み用マーガリン〕
    菓子パンにほのかなミルク感を付与し、フィリングの美味しさを引き立てる乳風味の練り込み用マーガリン。作業温度幅が広く、低温でも練り込まれやすい。
  • EZマーガリンCP〔コンバウンドマーガリン〕
    自然なバター風味のコンパウンドマーガリン。作業温度幅が広く、低温でも生地に練り込まれやすい。製パン、製菓、土産菓子に最適。
  • オリンピアスイートシート〔加糖タイプの折り込み用マーガリン〕
    ボリュームがあり、見栄えするデニッシュができる折り込み用マーガリン。ほのかな甘みとミルク風味がフィリングと調和する。デニッシュなどの製パンに最適。
  • ディオネ(北海道ミルク)〔ミルクフィリング〕
    北海道産牛乳を配合して、濃厚さとキレの良さを両立しつつ、自然な乳風味が持続するミルクフィリング。デニッシュペストリーやソフトフランス等へのサンドや注入に最適。
  • ブレンドホイップFC〔純生クリームブレンド用ホイップクリーム〕
    ブレンドする純生クリームの美味しさを引き立て、優れた冷凍耐性で、冷凍解凍後も「みずみずしく滑らかな食感」や「新鮮な乳風味」が持続する。フローズンチルドデザート、洋生菓子に最適。
  • ナイスワンNEO(カスタード)/(キャラメル)〔日持ちフィリング〕
    濃厚な風味で滑らかな食感の日持ちフィリング。人形焼や乳菓、菓子パン等の注入、サンド、焼き込み用として幅広く活用できる。

<クリックすると拡大されます。>

■問合せ:(株)ADEKA 食品企画部マーケティンググループ TEL:03-4455-2880

2019-06-05

NEW

アルカン コンセプト・フリュイのマロンペーストを新発売
~栗の含有量68%、シンプルな栗の味わいがお菓子作りに最適!~

当工業会賛助会員の株式会社アルカン(檜垣周作代表取締役社長/東京都中央区)は、フランス「コンセプト・フリュイ」の製菓用マロンペーストを3月15 日(金)から発売した。
コンセプト・フリュイは、フランスでマロンの産地として知られるアルデッシュ地方を拠点として、1975年の創業以来マロンへの情熱を養ってきた。開発に力を入れながらも、伝統的レシピを尊重し、2008年には、フランスの冷凍フルーツ工場のトップであり、品質の良い製品を安定供給し、厳格さと技術を併せ持つロジェ・デスクール・グループの一員となっている。
この度発売された製菓用「マロンペースト」の最大の特徴は、マロンの含有量が68%と非常に高く、マロン本来の素朴な味わいが際立っていること。一般的なマロンペーストは、マロングラッセを加工して作られるのに対し、本品は、マロンそのものを滑らかなテクスチャーにペーストし、バニラやグルコースシロップを使わず、少量の砂糖を加えただけのシンプルな製法で作られている。このシンプルな美味しさゆえ、作り手のクリエイティビティに合わせて自在に調理できる。

■問合せ:(株)アルカン
TEL.03-6861-6106 FAX.03-3664-6556 URL:http://www.arcane.co.jp
業務用ECショップ:http://shop.arcane.co.jp

<クリックすると拡大されます。>

2019-05-13

岡常製糖 『弾けるザラメ』 新発売
~お口の中で弾ける快感。スイーツに、“弾ける”エンターテイメントを!~

当工業会賛助会員の岡常製糖株式会社(江原潔代表取締役社長/東京都中央区)は、驚きと感動を演出する高級製菓素材『弾けるザラメ』、『弾けるザラメ(抹茶味)』を新発売した(パッケージは5gと200gの2種類)。
本品は、スイーツに驚きの食感をもたらす新素材。口の中で溶け出す瞬間にパチパチと弾ける食感が、美味しさにエンターテイメントの要素をもたらすスイーツ・マテリアルだ。
お菓子やデザートの仕上げに振り掛けたり、ボンボン・ショコラのガナッシュに練り込んだりと、シェフのアイディア次第で、様々なサプライズが演出できる。同社では「『弾けるザラメ』は高級菓子の世界に新しい提案をもたらし、味わう人々に新たな五感の扉を開く素材です」としている。

<クリックすると拡大されます。>

■問合せ:岡常製糖(株) TEL.03-3241-1360 FAX.03-3241-1366
URL:http://www.onizara.com/

2019-05-13

山眞産業 花びら舎『生(フレッシュ)ミント・プラス』 新発売
~摘みたて国産ミントの葉を使用し、色・味・香りが一度につけられる、唯一無二のミント素材!~

当工業会賛助会員の山眞産業株式会社 花びら舎(平出眞代表取締役/愛知県名古屋市)は、フレッシュミントを使用した、香料不使用の新しい製菓素材『生(フレッシュ)ミント・プラス』を発売した。
『生(フレッシュ)ミント・プラス』は、従来の香料とは一線を画し、愛知県東三河の東三温室農協で生産されたミントの葉を使用したもので、香料と比較して、ミントの清涼感はソフトで優しいが、自然で奥行きのあるしっかりした味わいが特徴。
山眞産業では、東三温室農協と農商工の連携体制を作り、同農協の特産品で全国トップクラスの品目数と生産量を誇るハーブを活用した、新たなスイーツ用食材を開発すると共に、それらを使用したレシピ開発や用途開発を行い、新たな市場を作り出す取り組みを行っている。
これからの季節、コンビニでは、アイスクリームを始めとするミントスイーツが数多くラインナップされるが、同社では、国産ミントの葉を使用した『生(フレッシュ)ミント・プラス』を活用した、洋菓子専門店やカフェで販売できる新しいスイーツを提案し、洋菓子・外食ユーザーの夏の売り上げ向上に寄与したいとしている。

<クリックすると拡大されます。>

■問合せ:山眞産業(株) 花びら舎 TEL.052-521-0500
URL:https://www.yamashin-sangyo.co.jp

2019-05-13

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
「酒粕と米粉を使ったスイーツコンクール2018」優勝作品の発売を開始

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイでは、ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティックにて、2018年4月13日に当工業会とGPS Clubの主催で行われた「酒粕と米粉を使ったスイーツコンクール2018」において、パティシエの笹本千明氏が優勝を果たした作品「酒粕と和柑橘のパウンドケーキ」の販売を3月より開始した。
このコンクールは酒造りにおけるフードロス問題に取り組み、おいしくて価値のある菓子作りに挑戦するもので、 日本酒製造工程で副産物として産出される酒粕と米粉を活用しオリジナルの焼菓子を製作し技を競った。一次書類審査を勝ち抜いた12人のパティシエが、実技と審査委員に対するプレゼンテーションを行い、その中で笹本氏は 技術的な完成度と仕上がりの芸術性において、高い評価を受けた。
酒粕と米粉のしっとりしたケーク生地の底には、同じく酒粕と米粉で作ったサクサクのシュトロイゼルを敷き詰め、生地の上にはチョコレート風味のふんわりとしたダクワーズ生地を重ねた。センターには食感が残る程度に刻んだ金柑のコンポートと柚子のコンフィチュールを入れ、和柑橘の爽やかな香りを閉じ込めている。生地には純米大吟醸で有名な山口県旭酒造の「獺祭」を一振りし、さりげなく香り付けた。最後に溶かしたチョコレートに柚子の皮を混ぜ込んだキャラメルクランチを加え、 パウンドケーキの周りをコーティングしてトップに金柑を飾って仕上げている。

<クリックすると拡大されます。>

予約・問合せ:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック
TEL.03-5404-7895(直通) www.interconti-tokyo.com/restaurant/patisserie

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
aperitif
grandpatissier
cakechef
boulanchef
cakepia