UP

業界情報

Market Information

2021-04-09

NEW

第18回 デザート・スイーツ&ベーカリー展 開催迫る!
~4月21日(水)~23日(金) 於:東京ビッグサイト 青海展示棟 ~

当工業会と株式会社日本食糧新聞社の主催する『第18回 デザート・スイーツ&ベーカリー展』が、4月21日(水)~23日(金)の3日間、東京ビッグサイト・青海展示棟A・Bホールで開催される。この展示会は、和洋菓子・ベーカリー・中食・外食産業に特化した、食品・食材、機器、容器、専門書等が集結する国内最大級の規模を誇る商品開発専門展。
コロナ下の今回は、新型コロナウイルス感染症対策として展示会での出展社、来場者の健康と安全・安心を最優先に考えた感染症対策を実施し、これまで失われた商談機会を創出し、一日も早い食品業界の復興、中食・外食・給食そしてデザート・ベーカリー、カフェ業界の振興に寄与していく。 来場者の目的は、その8割弱が「最新情報やトレンドの調査」としており、同時開催展との相乗効果で、専門展だけでは出会えない他業種とのマッチングによる更なる情報収集にも役立てることが出来る。
また会場では、全国から選ばれたプロたちが、一皿の上にグラス(氷菓)を組み入れたデザートを製作する『第14回グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト』(註1)や『ファーストトライアルコンペティション2021』(註2)を始め、専門性・話題性に富んだ多彩なイベントやセミナーの数々が開催される。
なお、同展は『第24回 ファベックス2021』『第9回食品&飲料OEMマッチングEXPO』『プレミアム・フードショー2021』『ワイン&グルメジャパン2021』『2021麺産業展』との同時・合同開催となる。

※新型コロナウイルス感染予防対策として分散来場にご協力をお願いします。また、公式webサイト(http://fabex.jp/invit)からの事前来場登録をお勧めします。

■開催概要

会 期 2021年4月21日(水)~23日(金)10:00~17:00(最終日は16時まで)
会 場 東京ビッグサイト 青海展示棟 A・Bホール
最寄り駅:りんかい線「東京テレポート駅」
入場料 5,000円(税込み/業界関係者のみ入場可、招待券持参者、HPからの事前来場登録者は無料)
開催テーマ 新たな生活様式を築くデザート・パン業界の魅力、近未来を探る
主 催 日本食糧新聞社 (協)全日本洋菓子工業会

<クリックすると拡大されます。>

■プレゼンテーションステージ(Bホール イベントゾーン/事前予約可・聴講無料)での予定プログラムの一例

4月21日(水)全日本ヴァンドゥーズ協会Presents Day 4月22日(木) 4月23日(金)
10:30~11:15
サービス産業を超えたおもてなしとは
『コロナ禍における
ホスピタリティの重要性』
トーマスアンドチカライシ(株)
代表取締役 力石寛夫氏
10:30~11:15
『文明堂の事業継承とブランディング』
(株)文明堂東京
代表取締役社長 宮崎進司氏
10:30~11:15
『激変するカフェ・コーヒービジネス 成功するパラダイムシフトはこれだ!』
(有)FBCインターナショナル 代表取締役 上野 登氏
(株)旭屋出版 常務取締役 編集部長 井上久尚氏
11:45~12:30
テイクアウト需要に応える
『ケーキ販売に欠かせないスペーサー技術のノウハウ』
(一社)全日本ヴァンドゥーズ協会 副会長/パティシエ ショコラティ エイナムラショウゾウ シェフヴァンドゥーズ 岩田知子氏
13:00~13:45
協同組合全日本洋菓子工業会Presents
『新型コロナウイルス・新常態下での洋菓子店経営』
(協)全日本洋菓子工業会 理事長/(株)コロンバン 代表取締役社長 小澤俊文氏
11:45~12:30
全日本パン協同組合連合会Presents
『コロナ禍での取り組みと未来~学校給食、リテイルベーカリー』
全日本パン協同組合連合会
副会長 桑野龍一氏
13:00~13:45
状況に応じた接客の心得
『製菓・製パン店でのコロナ対策/接客のニューノーマル』
(一社)全日本ヴァンドゥーズ協会 ヴァンドゥーズ・チーフテクニカルリーダー 高木真理子氏
14:15~15:00
『米粉普及と新たなスイーツ市場に向けた取り組み~グルテンフリー商品開発と人手不足解消に向けて~』
小城製粉(株)研究開発室 室長 深野嘉郎氏
13:00~13:45
『クラブハリエの「脱プラ」への取り組み』
(株)クラブハリエ
代表取締役グランシェフ
山本隆夫氏
14:15~15:00
ワンランクアップの包装技術
『ラッピングを効果的に使って売上と客数をアップさせる方法~慶弔のラッピングのしきたりと知識』
(一社)日本商業ラッピング協会 理事 星野隆太郎氏
15:30~16:15
リテイルベーカリー協同組合presents モンデュアル・デュ・パン優勝シェフと日本代表コーチが語る
『世界と日本の健康パン』
第7回モンデュアル・デュ・パン優勝/Comme’N オーナー
大澤秀一氏
日本代表コーチ/(株)カネカテクニカルアドバイザー
山﨑隆二氏
14:15~15:00
全国和菓子協会presents
『“砂糖は太る”の誤りを正す』
全国和菓子協会
専務理事 藪 光生氏

註1:『第14回 グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト』

主 催 (協)全日本洋菓子工業会 (株)日本食糧新聞社
特別協賛 カルピジャーニ・ジャパン(株)
協 賛 日仏商事(株)
スケジュール 4月21日(水)競技A:12:00~14:45(変更の可能性あり)
4月22日(木)競技B: 10:00~12:45  結果発表と表彰式:15:00~15:40
会 場 Bホールイベントゾーン
出場選手 剣持 章(ザ・プリンス パークタワー東京)/石井 亮(ブルガリ イル リストランテ)/岩井千弥(ヒルトン東京お台場)/中澤紘平(ベージュ アラン デュカス東京)/男澤佳菜(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)/大和田将希(ホテルメトロポリタン川崎)/宮本 悠(グランドニッコー東京台場)/中野克浩(アマン京都)

註2:『ファーストトライアルコンペティション2021』〔4月23日(金)/Bホールイベントゾーン〕 *デザート業界が取り組む、食品ロスがテーマのコンテスト。食材を無駄なく使った美味しい菓子製作を披露する。5㎏の砂糖によるピエスモンテの実技製作と持ち込みによるチョコレートパウンドケーキの試食審査が行われる。主催:GPS Club

2021-04-09

NEW

モンテール おやつの時間のワクワクが見つかる情報サイト『スイーツマガジン』をオープン
~『萌え断』確実!ホールケーキの切り方や、おうち時間を彩るスイーツの盛り付け方などを紹介~

当工業会組合員の株式会社モンテール(鈴木徹哉代表取締役社長/埼玉県八潮市)は、今年1月19日より、「スイーツをもっとたのしく」をコンセプトにしたスイーツに関する情報サイトをオープンした。
同社は“『おいしい・やさしい・たのしい』スイーツを通じて「おやつの時間のワクワク」をお届けする”という企業理念に基づき商品を展開する他、スイーツ情報やレシピサイトなど、おやつの時間がより楽しくなるようなWEBサイト(※1)をこれまでも展開してきた。今回は新たに、知るともっとスイーツが楽しくなるような情報を紹介する『スイーツマガジン』を新設した。
「スイーツマガジン」は、切り分けに苦慮する人も多いホールケーキのキレイな切り分け方や、ティータイムを彩るスイーツの盛り付け方など、スイーツにまつわる疑問や、知っているとおやつの時間がもっと楽しくなるような様々な情報を発信。また専門家監修のもと、ダイエット中や妊娠中など、カラダの事が気になる時にもスイーツが楽しめるヒントを紹介する記事なども展開。
モンテールでは、自宅で過ごす事が多い今、スイーツを囲むひと時がより豊かに「たのしい」時間になる事を目指して、毎月、記事を拡充していくとしている

■※1:モンテールのWEBサイト
・スイーツを学ぼう!楽しもう! 「スイーツ学園」 https://gakuen.monteur.co.jp/
スイーツにまつわる用語集やスイーツの豆知識をまとめた人気コンテンツ「スイーツ図書館」
・モンテール・パティシエ直伝! 「スイーツレシピ」 https://recipe.monteur.co.jp/
本格的なスイーツレシピからモンテール商品を使ったアレンジなど約570のレシピを公開(2021年1月現在)
・知ればもっと好きになる 「シュークリーム Navi」 https://www.monteur.co.jp/chou/
シュークリームの歴史や世界中のシュークリームなど、シュークリームを徹底解剖した専門ページ

<クリックすると拡大されます。>

■スイーツのワクワク見つかる「モンテール スイーツマガジン」
URL:https://gakuen.monteur.co.jp/sweetsmagazine

2021-04-09

NEW

第29回 カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト 
~アイデアあふれる長く愛されるパンを大募集中!~

カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表/東京都千代田区)は、4月22日(当日消印有効)の〆切で『第29回 カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト』(後援:アメリカ大使館)の応募を募っている。
カリフォルニア・レーズン大賞を含む入賞者(11名)は、米国カリフォルニア州への研修旅行(2021年秋/新型コロナウイルス感染状況により延期の可能性あり)に招待される。
規定を含めた詳細は応募要項を取り寄せて確認のこと。

<クリックすると拡大されます。>

■コンテスト概要

部  門 量販/インダストリーベイク/ベイクオフ製品部門(工場生産し、完全包装で販売する作品とベイクオフ・QBD製法で生産し販売するパン)
オールスクラッチ部門(店舗や工場でのオールスクラッチ製法で生産し販売するパン)
応募資格 日本国内でのパンの製造販売に携わるプロフェッショナル 他
最終審査 2021年6月11日(金)、12日(土)(ファイナリストによる作品製作、プレゼンテーションと試食審査)
カリフォルニア・レーズン大賞を含む11名
応募締切 2021年4月22日(木)(当日消印有効)
応募方法 規定の応募用紙に必要事項を記入の上、指定写真2枚を貼ってコンテスト事務局まで郵送する。応募用紙はカリフォルニア・レーズン協会の公式ウェブサイトからダウンロードのこと。

■問合せ・応募用紙請求:カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト事務局((株)ジェイブレイン内)担当:竹内
TEL.03-6256-9778 FAX.03-6256-9776
e-mail:contest@raisins-jp.org
URL.http://www.raisins-jp.org

2021-04-09

NEW

クープ・デュ・モンド本選、再々延期

2021年1月24日、25日に予定されていた「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2021」は、同年5月30日、31日への延期が決定していたが、この度同年9月に再々延期される事が決定した。
詳細は、2021 クープ・デュ・モンド日本実行委員会の公式HP(https://www.cdmp-japan.jp/)を参照

2021-03-11

サントリー酒類と凸版印刷、フェイスシールドの設計情報を公開
~スーパーコンピュータの研究成果を活用し、飲食用フェイスシールドの社会実装を実現~

当工業会賛助会員のサントリー酒類株式会社(山田賢治代表取締役社長/東京都港区)と凸版印刷株式会社(麿秀晴代表取締役社長/東京都千代田区)は、理化学研究所(以下理研)が推進しているスーパーコンピュータ「富岳(ふがく)」の研究成果を基に開発した『飲食用フェイスシールド』の設計情報をオープンデータとして公開した。
理研では、スーパーコンピュータ「富岳」を用いて「室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策」について研究開発しているが、サントリー酒類と凸版印刷は、その研究成果の一部を活用し、『飲食用フェイスシールド』を開発し、その設計情報をオープンデータとして公開する。
本データを活用することで、3Dプリンターと必要な素材があれば、誰でもフェイスシールドを作製することが可能となる。
この取り組みは、Society5.0(※)の時代に強く求められる、「富岳」を活用した科学的知見をもとに、企業が実効性ある対策を実施するものであり、サントリー酒類、凸版印刷、理研の三者が力を合わせ新型コロナウイルス感染症の克服に貢献する。
なお、サントリーマーケティング&コマース株式会社が運用する「飲食店用品.jp」(https://www.inshokuten-youhin.jp/)では昨年12月21日より完成品を販売しているが、数に限りがあり、購入できない場合があるとしている。

※ソサエティー5.0(Society 5.0):日本が提唱する未来社会のコンセプト 。仮想空間と現実空間を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、新たな未来社会を“Society 5.0”として提唱している。

■飲食用フェイスシールドの特長
・メガネ型にすることで、誰でも直感的に装着可能
・飲食時はワンタッチで口元のシールド部分を開閉可能
・「富岳」による検証結果を踏まえた、お椀型のシールド構造
※本フェイスシールドは感染を100%防ぐものではなく、換気・手指の消毒・距離の確保などの、十分な感染予防対策が必要
■設計情報のダウンロード方法
URL:https://toppan-faceshield.jp/

<クリックすると拡大されます。>

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
sigep
aperitif
grandpatissier
cakechef
boulanchef
cakepia