UP

業界情報

Market Information

2019-11-12

NEW

ピュラトスジャパン ジャパン・ベルコラーデ・アワード2019 
~名古屋東急ホテルの川野圭一氏がアワードを獲得!~

審査では、当工業会賛助会員のピュラトスジャパン株式会社(ジャン・ピエール ベルナルディノ代表取締役社長/東京都渋谷区)は、9月5日(木)、埼玉ベルエポック製菓調理専門学校にて、第8回目となる「ジャパン・ベルコラーデ・アワード2019」最終審査を実施した。
書類並びに味覚審査を勝ち抜いた8名のファイナリストが、ボンボンショコラ、スナック(チョコレート菓子)、チョコレートのピエス・アーティスティックを制作。
5時間に及ぶ競技の結果、名古屋東急ホテルの川野圭一氏が優勝し、副賞としてベルギーのピュラトス本社でのトレーニングを含む研修旅行が贈られた。なお、次回のアワードは2021年の開催を予定している。

■ジャパン・ベルコラーデ・アワード2019結果

優勝
*ベスト・ピエス・アーティスティック賞
*ベスト・スナック賞
川野 圭一(名古屋東急ホテル)
準優勝
*ベスト・ボンボンショコラ賞
*ベスト・スナック賞
星 陽二(パティスリーアプラノス)
銅賞 生田目 翔大(株式会社目黒雅叙園)
入賞(50音順) 大久保 俊輔(株式会社クラブハリエ)
酒井 雅秀(専修学校日本菓子専門学校)
佐々木 彰介(ロイヤルパインズホテル浦和)
長尾 義昭(アグネスホテル徳島)
山本 慶也(ホテル日航金沢)

<クリックすると拡大されます。>

2019-11-12

NEW

第20回 西洋なしフォーラム「ル レクチエの歴史と楽しみ方」開催のお知らせ

西洋なしフォーラム実行委員会では、全国の西洋なし関係者が一堂に会して情報交換を行い、西洋なし産業の振興や新たな食文化の創造に資することを目的に、「ル レクチエの歴史と楽しみ方」をテーマに以下の概要でフォーラムを開催する。

1.開催日時: 2019年11月16日(土) 12:45~16:00
2.開催場所: 東京栄養食糧専門学校第3校舎ロビー
3.主 催: 西洋なしフォーラム実行委員会
4.日 程: 【フォーラム】※参加費 2,000円
1)開会・挨拶 12:45~12:50(受付 12:15~)
2)試食・展示 12:50~14:10
・全国各地の品種の食べ比べや珍しい品種やカービング等の展示
・出品者による試食品、展示品の紹介
3)講演・実演 14:25~15:25
「ル レクチエの歴史と発展方向(仮題)」
「ル レクチエ カービングの実演」
4)西洋なしトピックス 15:30~16:00
・西洋なしの新技術などの話題を紹介
【交流会】※参加費 4,500円 17:30~
5.参加申し込み: 連絡先、フォーラム・交流会の出欠、果実・加工品提供の場合は品種名等内容を記入の上、11月2日までに下記宛、電子メールまたは郵送にて申込み。フォーラムは先着100名まで、交流会は50名まで。
問合せ・申込み: 西洋なしフォーラム実行委員会 事務局(農研機構果樹茶業研究部門内 別所)
〒305-8605 茨城県つくば市藤本2-1
TEL.029-838-6436 E-mail: pearforum@ml.affrc.go.jp

2019-11-12

NEW

職人のためのジェラート、パティスリー、パンの国際展示会SIGEPが
来年1月にイタリア・リミニにて開催!

来たる1月18日(土)~22日(水)にイタリアの都市リミニにて、第41回目となる国際展示会「SIGEP」が行われる。
この展示会は毎年開催されており、ジェラート、洋菓子、チョコレート、コーヒー、パン分野における全ての原材料、製品、包装資材、テクノロジー、什器やサービスが揃うプロフェッショナルのための展示会。特にイタリアの国民食でもあるジェラート分野においては、世界最大規模の展示会として名を馳せる。業界関係者の注目も高く、2019年の開催では総入場者数が200,000人で、そのうち外国人来場者は32,848人であった。
会場では、様々なイベントが催され、センターホールでは2年に一度開催されるジェラートのワールドカップ「Coppa del Mondo della Gelateria」が9回目の開催を迎え、世界から12ケ国の代表が集う。日本代表として、帝国ホテルの望月完次郎氏が監督を務め、料理人としてレ セゾン スーシェフの尾直幹氏が、氷彫刻は赤羽目健悟氏が、パティシエとして松永健一氏、西川広三氏が出場する。チーム帝国ホテルとして一致団結し上位入賞を目指す。
ベーカリーイベントとしては、パンの世界大会「Bread in the City(ブレッド イン ザ シティ)」が行われ、日本代表として伊藤靖友氏(ツオップ)を団長に中西智彦氏(マリアージュ ドゥ ファリーヌ)、齊藤康憲氏(ホテルグランヴィア京都)が出場する。
その他、数々のサイドイベントが催される。

■開催概要 「SIGEP」(INTERNATIONAL EXHIBTION FOR THE ARTISAN PRODUCTION OF GELATO, PASTRY, CONFECTIONERY AND BAKERY:ジェラート、ケーキ、菓子、パン職人のための国際展示会)

 
開催日時: 2020年1月18日(土)~22日(水)の5日間
開催場所: イタリア共和国リミニ 「リミニ・フィエラ」
(via Emilia, 155 - 47921 Rimini (RN), Italy)

◆Coppa del Mondo della Gelateria(ジェラート ワールド カップ)
開催日時: 2020年1月19日(日)~21日(火)の3日間
開催場所: センターホール
日本代表チーム: 団長・望月完次郎
選手・松尾直幹氏、松永健一、西川広三、赤羽目健悟

<クリックすると拡大されます。>

SIGEP ホームページ ://www.sigep.it/

2019-11-12

NEW

イワセ・エスタ FOODS MESSE 2019を開催 
~令和 最初の食の祭典 新時代の到来 新たなサポートのご提案~

当工業会賛助会員の株式会社イワセ・エスタ東京(山口郁夫代表取締役/東京都大田区)は、8月27日(火)、28日(水)の2日間、東京・五反田の五反田TOCグランドホールにて『フーズメッセ2019』を開催した。
今回のテーマは、『令和 最初の食の祭典~新時代の到来 新たなサポートのご提案~』。会場には、同社取り扱いのおよそ100社の食材や包材等のメーカー・商社が一堂に会して、製菓・製パン関連の食材等を展示・紹介した。
また、特別講演会「スシローを変えた“働き方改革”」を始め、「HACCP対策セミナー」や「食品表示セミナー」、MOFパスカル・モリネス氏によるイワセ・エスタオリジナルのイタリア栗の加工品(コンセプトフルーツ)の試食説明会などが催されて好評を博した。

<クリックすると拡大されます。>

2019-11-12

NEW

第11回 世田谷スイーツ&ブレッドコンテスト(せたコン) 
~全国の高校生・短大生・大学生によるお菓子とパンのコンテスト~

8月1日(木)、東京・上野毛の専修学校日本当菓子専門学校(三浦秀一校長)で、『世田谷スイーツ&ブレッドコンテスト』(略称:せたコン)が開催された(後援:世田谷区、協力:専修学校日本菓子専門学校)。
このコンテストは、全国の高校生以上の学生(個人)を対象に、お菓子とパン作りの素晴らしさを再認識してもらい、世田谷区の地域振興の一助となる事を目的に、日本菓子専門学校の創立50周年記念事業として10年前から開催されている。
コンテストでは、書類審査を通過した「和菓子部門」7名、「製パン部門」7名、「洋菓子部門」11名の計25名が実技審査に臨み、実技・味覚審査を経て各賞が決定した。審査員は、日本菓子専門学校の三浦秀一校長を始めとする同校教員と学生及び、棟田純一氏(季の葩)ら世田谷区周辺の和洋菓子店・パン店のオーナーが担当した。

<クリックすると拡大されます。>

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
sigep
aperitif
grandpatissier
cakechef
boulanchef
cakepia