UP

業界情報

Market Information

2019-06-05

NEW

速報! 第13回グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト 
ホテルグランヴィア大阪の市原健太郎氏が優勝!

当工業会と日本食糧新聞社は、4月17日、18日の2日間に亘って「第13回 グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト」を主催、12名のパティシエが本選(実技審査)に臨んだ結果、市原健太郎氏(ホテルグランヴィア大阪)が優勝した。審査委員は共に当工業会理事の望月完次郎氏(審査委員長/帝国ホテル)、山本隆夫氏(クラブハリエ)他。

※コンテストの詳細はPCG7月号に掲載します。

<クリックすると拡大されます。>

2019-06-05

NEW

内田洋行ITソリューションズ
「スーパーカクテルデュオFOODs」を食品製造業・加工業、卸業の顧客へ累計約2,000 本を導入

当工業会賛助会員の株式会社内田洋行ITソリューションズ(新家俊英代表取締役社長/東京都港区)は、食品業向け賞味期限管理や店舗・帳合先管理、トレーサビリティなど、食品業界特有の商習慣に対応した機能を標準装備しているERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」を、全国の食品製造業・加工業、卸業の顧客へ累計約2,000本導入した実績を誇る。
「スーパーカクテルデュオFOODs」は、販売・生産・原価管理業務の統合パッケージのため、製販一体での効果的な生産・在庫・販売計画の策定が可能で、販売機会ロスや過剰在庫ロスなどの防止に加え、使用原料の特定(バックトレース)から出荷先の追跡(フォワードトレース)まで、各段階の情報がシームレスに追跡できる。
昨今の原料高騰・為替変動の背景で、製品別の原価・利益把握の徹底が求められる中、個別システム構築が一般的な原価管理機能も統合的に導入が可能で、シンプルながら高精度の原価算定がユーザーの収益向上に寄与する。労務費、経費、原材料費などを実態に合わせて按分し、工場全体、生産ライン、製品単位で実際原価と予定原価(標準原価)を算出が可能。
新製品の開発や、売れ筋の定番製品の開発においてシミュレーション機能を活用することで、新製品の利益、原料変更などを詳細に予測し、計画・立案が可能となる。過年度の実績や計画をベースに、変動値(原料価格の上昇など)を設定することで、原価・収益に与える影響を分析、環境の変化にスピーディに対応し、迅速で的確な経営判断を支援する。

問合せ先:株式会社内田洋行ITソリューションズ 首都圏事業本部 ソリューション事業部
営業部 営業1課 掛巣(かけす)
TEL:03-5777-6650 FAX:03-5777-7271

2019-06-05

NEW

ドンクそごう大宮店の傍島加織氏 第8回 saf 製パンコンテストで最優秀賞を受賞
~受賞作品を限定販売~

当工業会組合員の株式会社ドンク(中土忠代表取締役社長執行役員/兵庫県神戸市)の傍島加織氏は、2018年6月26日に開催された『第8回 saf 製パンコンテスト』に出場し、女性初・史上最年少(当時24歳)で最優秀賞を受賞。同社では、これを記念して、最優秀賞受賞作品「Brioche miel orange(ブリオッシュ・ミエル・オランジュ)」を2019年2月25日~3月10日の期間、「ドンク大宮そごう店」限定で販売して好評を博した。
『saf製パンコンテスト』は、日仏商事株式会社が主催、フランスのルサッフル社が協賛し、日本国内在住の製パン関係者を対象に2年に1度開催される製パンコンテスト。第8回コンテストでは「食卓の中のパン Pain à la table」をテーマに、「食事用パン」「ブリオッシュ」「焼成冷凍パン」の3つのカテゴリーで競われた。傍島氏が手掛けた「Brioche miel orange」は、ハチミツを使用したブリオッシュに、オレンジ風味を付けることで、しっとりとした食べやすい食感に仕上げ、朝食やティータイムにおすすめの一品。
ドンクでは、海外への職人派遣や海外講師の招聘などを実施して職人の育成に力を注いでおり、今後も高い製パン技術を誇る職人たちにより、品質の良い商品を提供していくとしている。

<クリックすると拡大されます。>

2019-06-05

NEW

全日本ヴァンドゥーズ協会  第10回ヴァンドゥーズ認定試験のお知らせ

当工業会賛助会員の一般社団法人全日本ヴァンドゥーズ協会(稲村省三会長/東京都台東区)は、会員を対象としたヴァンドゥーズ認定試験を右表のスケジュールで開催する。この試験により昨年までに406名がヴァンドゥーズに認定されており、合格者には認定証とバッジが授与される。
受験資格は、「満18歳以上」「洋菓子店(パンや和菓子の併設店も可)の販売員として2年以上の実務経験があること」「全日本ヴァンドゥーズ協会の協会員であること」「商業ラッピング検定3級以上を取得していること」としている(男女不問)。
また、商業ラッピング検定を取得していない受験希望者のために、商業ラッピング検定〔3級試験/主催:(一社)商業ラッピング協会〕も実施される。詳細は協会ホームページ(URL:www.vendeuses.or.jp/)を参照のこと。

■日程及び会場(2019年6月以降開催分/予定)

福島 商業ラッピング検定 事前講習会 6月5日(水) 国際ビューティ&フード大学校
検定試験 6月19日(水)
ヴァンドゥーズ認定試験 一次試験・実技講習 未定 未定
二次試験 未定 未定
東京 商業ラッピング検定 事前講習会 7月2日(火) 東京商科・法科学院専門学校
検定試験 7月16日(水)
ヴァンドゥーズ認定試験 一次試験・実技講習 8月6日(火) 赤堀製菓専門学校
二次試験 8月20日(火)
名古屋 商業ラッピング検定 事前講習会 6月4日(火) 名古屋製菓専門学校
検定試験 6月18日(火)
ヴァンドゥーズ認定試験 一次試験・実技講習 7月30日(火) 名古屋製菓専門学校
二次試験 8月20日(火)
神戸 商業ラッピング検定 事前講習会 終了 兵庫県民会館
検定試験 6月12日(水)
ヴァンドゥーズ認定試験 一次試験・実技講習 8月7日(水) 神戸国際調理製菓専門学校
二次試験 8月28日(水)
広島 商業ラッピング検定 事前講習会 6月4日(火) 蔦屋家電3F会議室(広島市南区)
検定試験 6月18日(火)
ヴァンドゥーズ認定試験 一次試験・実技講習 7月16日(火) 広島酔心調理製菓専門学校
二次試験 7月30日(火)

■問合せ:ヴァンドゥーズ認定試験: (一社)全日本ヴァンドゥーズ協会 TEL.03-5842-1617
商業ラッピング検定:(一社)商業ラッピング協会 TEL.03-3862-9727 担当/星野

2019-06-05

NEW

ヴァローナ ジャポン 『はじめよう、ショコラdeイースター2019』を開催

当工業会賛助会員のヴァローナ ジャポン 株式会社(ブルーノ・ボードリ代表取締役/東京都千代田区)は、3月30日(土)、31日(日)の2日間、東京・代官山のT-SITE GARDEN GALLERYにて、チョコレートと楽しむイースターイベント『はじめよう、ショコラdeイースター2019』を主催、これに先立ち3月29日(金)にプレスプレビューが開催された。
プレスプレビューでは、同社マーケティング本部長の田中美礼氏が「日本ではチョコレートと言えばバレンタインデーですが、ヨーロッパで最もチョコレートが消費され楽しまれる祭事はイースターです。パティスリーやスーパーの売り場はタマゴやウサギをモチーフにしたチョコレートで埋め尽くされ、人々は好みのチョコレートを購入して自宅に飾り、イースター当日にそのチョコレートを割って楽しみ、味わいます。弊社ではこの素敵な行事を日本の皆様にもお伝えしたいと思い、多くのシェフの賛同とご協力を頂いて、4年前にこのイベントを立ち上げました。また今年は多くのお客様からのリスエストにお応えする形で、会場でイースター・チョコレートを購入できるようにいたしました」と挨拶した。
会場には、販売用のチョコレートの他、それぞれのシェフによるチョコレートのアート作品が展示され、タマゴ形のケースにチョコレートを詰めてデコレーションするワークショップを始め、「イースター エッグハント」、「イースター マジックショー」などの多彩な企画でイースターの楽しさがアピールされた。

<クリックすると拡大されます。>

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
aperitif
grandpatissier
cakechef
boulanchef
cakepia