UP

業界情報

Market Information

2020-09-04

NEW

平塚製菓 香取工場竣工 ~創業120周年記念事業として~

当工業会組合員で、チョコレート、焼き菓子、ウェハースなどのOEM生産や委託加工、商品開発を行う平塚製菓株式会社(平塚正幸代表取締役/埼玉県草加市)は、2021年の創業120周年記念事業として、かねてより千葉県香取市に建設中の新工場が6月に竣工し、9月より本格的に稼働の運びとなった。
新工場は、香取市所有の工場用地のプロポーザル型公募にエントリーした事から建設計画がスタート。新工場は更なる安心安全の品質保証と生産性向上り最新鋭工場として、設計施工されている。なお、コロナ禍により、セレモニーや祝賀会は開催しないとしている。

■平塚製菓(株)香取工場
所在地 千葉県香取市小見川2097番地1(〒289-0313)
電話 0478-79-7750
FAX 0478-79-7751
敷地面積 26541平方米
建物概要 鉄骨平屋建、延床面積:4823平方米
工場稼働予定日 2020年9月1日
生産品目(第一次設備計画) 各種チョコレート、レボリング、ウェハース等
アクセス JR成田線小見川駅より徒歩19分
 東関東自動車道「佐原香取インター」出口より約12km
 成田国際空港より約23km(直線距離)

<クリックすると拡大されます。>

2020-09-04

NEW

ドーバー 食品安全システムの国際規格「FSSC 22000」認証取得
~神戸三田工場と神奈川厚木工場の2工場で~

当工業会賛助会員のドーバー洋酒貿易株式会社の製造部門であるドーバー酒造株式会社(和田誠司代表取締役社長)は、7月3日、同社の神戸三田工場と、神奈川厚木工場の両工場において国際規格「FSSC 22000」を取得した(登録範囲は、認証取得した工場で製造する全ての製品が対象)。
同社では、これまでHACCPに基づいた自主衛生管理による酒類等の製造を行って来たが、今回FSSC 22000の認証を取得したことにより、更なる製品の安全管理の徹底が実現する。
同社では「お客様に安心で安全な製品をご提供できるよう社員一同努めてまいります。 引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします」と述べている。

■FSSC 22000認証について

FSSC22000は、「Food Safety System Certification」の頭文字を取った食品安全システム認証の国際規格。
消費者へ安全な食品を提供することを目的とした食品安全マネジメントシステムに関する国際規格「ISO 22000」をベースに、より確実な食品安全管理を実践するために作られたマネジメントシステム規格であり、ISO 22000の内容に加えて具体的な衛生管理の手法が追加されている。
このシステム認証の対象は、「腐敗しやすい動物性製品」、「腐敗しやすい植物製紙製品」、「腐敗しやすい動物性および植物性の混合製品」のほか、「常温での長期保存品」、「食品製造向けの化学製品」、「包装資材」の6分野に関わる製造業者となっている。

<クリックすると拡大されます。>

2020-09-04

NEW

ヴァローナ 「マンジャリ30周年記念 レシピ・コンテスト」のお知らせ

当工業会賛助会員のヴァローナ ジャポン 株式会社(ブルーノ・ボードリ代表取締役/東京都千代田区)は、マダガスカル産カカオを使用したブラック・チョコレート「マンジャリ」が、2020年に発売30周年を迎えたことを記念し、マンジャリを使用したアントルメのレシピコンテストを行う。
「マンジャリ」は、その華やかな酸味がチョコレートの概念を変えたと言われており、当時日本でも大変な話題となった。そしてその後、土地のテロワールを表現するヴァローナの産地限定カカオを使用したシングルオリジンシリーズ「グラン・クリュ・テロワール」が始まるきっかけとなった。
募集要項は以下の通り。優勝者を海外視察(クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2021等)招待する予定としている。

■コンテスト概要 ※詳細はヴァローナ公式ホームページ(www.valrhona.co.jp)参照

応募資格: 日本全国のパティスリー、ショコラトリー、ホテル、レストラン等に勤務するシェフ、またはそれに準じる日本国内在住者。コンテストに向け開発されたオリジナルレシピを一般公開できること。ヴァローナ製品使用者または今後使う意志があること。
<スケジュール>
応募期間: 2020年9月1日(火)~9月30日(水)
第一次審査結果発表(上位10名選出): 2020年10月22日(木)
試食サンプル到着期限
(第一次審査通過者対象):
2020年10月15日(木)
最終結果発表: 2020年10月29日(木)
<テーマ>
「ヴァローナ マンジャリ 64%」を使用したアントルメ・ショコラ
<応募方法>
ヴァローナ公式ホームページにて9月1日に公開される申し込みフォームより、マンジャリを使用したオリジナルレシピ詳細と写真を送付。第二次審査対象者は、試食用アントルメを送付する。
<優勝賞品>
優勝者: 海外視察招待(クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー 2021観戦等)
<応募規定>
  • 応募は、1人1レシピのみ。
  • 自身で考案したオリジナルレシピで応募する。盗用が発覚した場合は失格。

<クリックすると拡大されます。>

2020-09-04

NEW

ヴァローナ B コーポレーション認証を取得

<当工業会賛助会員のヴァローナ ジャポン 株式会社(ブルーノ・ボードリ代表取締役社長/東京都千代田区)は、厳しい基準をクリアした倫理的な企業のみに与えられる(B コーポレーション(Certified B Corporation®)の認証を今年3月に取得した。
 「B コーポレーション(以下、B Corp)」とは、米国ペンシルバニア州に拠点をもつ B Labが運営する認証制度で、環境・社会に配慮した事業活動を行い、説明責任や透明性など、B Labの掲げる5つの分野(ガバナンス、従業員、地域社会、環境、顧客)の基準を満たした企業に対して与えられる民間認証。今までに8万もの応募企業から、3,200社のみが認証を受けている。
 ヴァローナでは、1997年にカカオ生産者との長期的なパートナーシップ契約を締結し、2006年にはヴァローナ財団を設立、2015年にLive Long(リブ・ロング)というグ多的なアクションを行うプログラムを立ち上げた。2019年には、「TOGETHER, GOOD BECOMES BETTER-ともに創ろう、より良い未来を」をコミットメントとして掲げ、全ての人々と共に活動することで、より持続可能な未来を創造することを目指す。
 また、今後も引き続き環境への影響をさらに軽減することや、自社だけでなく顧客がより環境にとって責任ある活動ができるサポートをすることも計画しており、B Corpコミュニティの一員として、カカオ、チョコレート、そしてガストロノミーの世界を変えるという使命を果たしていくとしている。/p>

<クリックすると拡大されます。>

2020-08-11

チャリティー活動「マカロンデー2020」を開催

難病と闘う子どもたちのための寄付金集めを目的とし、15年前にピエール・エルメ氏が自身のブティックでささやかに始めた活動『マカロンデー』。現在では、ルレ・デセール会員や、様々な団体が参加する大々的なチャリティーイベントとなっている。
毎年フランスでは春分の日に実施していたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を見送った。
日本では、例年同様に夏至の日を『MACARON DAY マカロンデー』と定め活動を展開し、集まった寄付金等は「認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」を通して子どもたちの医療と福祉向上のための費用にあてられる。
8年前からは、さらに多くの人々に『マカロンデー』の理念や活動を知ってもらうために、アンバサダーを任命。2012年は着せ替え人形「リカちゃん」。2013年はロンドンオリンピックの競泳背泳ぎ銀メダリストの入江陵介選手、2014年は人気キャラクターの「ハローキティ」、2015年は「mina perhonen ミナ ペルホネン」のデザイナー 皆川明氏、2016年はアーティスト ニコラ・ビュフの手掛ける「アタノール3号」、2017年はパリ在住の画家 田中麻記子氏の描く「マカロンベイビー」、2018年はデザイン・イノベーション・ファーム Takramとのコラボレーションによる“MACARON INVITATION”(招待状)を受け取ったひとりひとりがアンバサダーに。
このイベントを主催するピエール・エルメ・パリは、「今年2020年は大切な人を守るために自宅で過ごす『皆様』をアンバサダーとして自宅から参加いただき、『マカロンデー』をそれぞれの人にとって愛着の沸く、価値ある一日にしていただきたい」とコメントした。

■マカロンデー 開催概要
期間:2020年5月27日(水)~6月30日(火)
主催:ピエール・エルメ・パリ
協力・参加団体:ザ・リッツ・カールトン京都、ホテルニューオータニ、pokke104、ルノー・ジャポン株式会社(5月20日現在)

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
sigep
aperitif
grandpatissier
cakechef
boulanchef
cakepia