UP

業界情報

Market Information

2019-08-07

NEW

GPS Club
選手披露レセプションならびに2018年度活動報告会を開催

GPS Club(加藤信代表)は、5月8日(水)に帝国ホテル東京 インペリアルラウンジアクアにて、選手披露レセプションならびに2018年度の活動報告会を実施した。
まず同クラブ副代表の望月完次郎氏(帝国ホテル東京)が、「ファーストトライアルコンペティション」(2月開催)と「The Pastry Queen日本予選」(4月開催)について報告し、今後の予定として、来年1月にイタリアのリミニで開催される国際展示会「SIGEP」のペストリーイベントとして行われる「第6回 The Pastry Queen」と「Coppa del Mond della Gelateria(第9回 ワールド ジェラート カップ)」への出場を発表した。続いて、同クラブ事務局の中川学氏(中沢乳業㈱)より2018年度の決算について報告がなされた。
中沢乳業株式会社代表取締役社長の中澤謙次氏による乾杯の発声後、同クラブメンバーと出場選手、そしてサポーター企業との交流が行われた。
また、この場で「The Pastry Queen日本予選」で審査委員長を務めた朝田晋平氏(パティスリー アプラノス)が、日本代表の監督を務める旨が発表され「選手が大会に専念できるようサポートに努めたい」と挨拶した。続いて、「The Pastry Queen」に出場する立山優惟氏(オクシタニアル)と「Coppa del Mond della Gelateria」に出場する赤羽目健悟氏(帝国ホテル東京)が大会への意気込みを述べた。
最後に、立山氏の所属するオクシタニアルの中山和大シェフが中締めの挨拶を述べ締めくくった。

■Coppa del Mond della Gelateria 2020 (第9回Gelato World Cup)
日程:2020年1月18日(土)~20日(月)
参加国:12ケ国
日本代表チームメンバー
マネージャー:望月完次郎
選手:松尾 直幹、西川 広三、赤羽目 健悟、松永 健一

■The Pastry Queen
日程:2020年1月18日(土)~19日(日)
参加国:12ケ国
日本代表チーム
マネージャー:朝田 晋平
選手:立山優惟氏

<クリックすると拡大されます。>

2019-08-07

NEW

コロンバン 2019年度モンドセレクションで特選パウンドケーキ「國輝」が最高金賞を受賞
~ロイヤルアソートメントと午後のショコラが金賞受賞~

当工業会組合員の株式会社コロンバン(小澤俊文代表取締役社長/当工業会理事長)は、2019年度のモンドセレクション(開催地:伊ローマ)にて、特選パウンドケーキ『國輝』が最高金賞を、ロイヤルアソートメントと午後のショコラが金賞を受賞した。また特選パウンドケーキ『國輝』は、2000件を超える商品の中から審査員賞にノミネートされた。
モンドセレクションは、優れた製品を発掘・評価することを目的に、ベルギー政府主導のもとに設立された国際的な品評機関であり、中でも審査員賞は、味、風味、革新性、独自性などの面で際立った特質を備えていると満場一致で選ばれた製品にのみ贈られるもの。特選パウンドケーキ『國輝』は最高金賞を受賞した「食品」カテゴリーの中でノミネートされた5品のうちの1品に選ばれた。
これを受けて小澤社長は、「『國輝』は、弊社創業者の門倉國輝が考案したレシピをもとに作り上げた商品であり、創業者の名前を冠した弊社を代表するパウンドケーキです。厳選した素材を使用し、最高の技術により作り上げたお菓子の最高傑作です。今回、洋菓子の本場であるモンドセレクションにおいてその品質と技術、味が世界レベルであることを正しく評価されたことを素直に喜ばしい事と感じております。弊社は、門倉國輝が日本で初めてフランスに渡り、本格的な洋菓子技術を日本に伝えたルーツ企業として、これからも技術と伝統を守ると同時に、常に新たな商品の開発にも挑戦し続ける企業として成長してまいりたいと思っております」と述べている。

<クリックすると拡大されます。>

2019-08-07

NEW

クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ主催
第17回ガレット・デ・ロワコンテスト開催のお知らせ

クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ(会長 西野 之朗)は、2019年ガレット・デ・ロワコンテストを下記の通り開催する。一般部門の優勝者には2021年1月に予定されているパリ(フランス)のガレット・デ・ロワコンクール(パリパン菓子組合主催)へのエキジビション参加資格が与えられる。

  1. テーマ(全部門共通):正統派ガレット・デ・ロワ
  2. 実施概要
    1. 応募期間 2019年8月19日~9月30日 消印有効
    2. 第1次審査 2019年10月3日 書類審査
    3. 最終審査・発表 2019年10月30日 都内会場にて
    4. 表彰式 2020年1月初旬 エピファニー式典内にて実施予定
  3. 部門並びに応募資格
    全ての部門において、優勝者は優勝年度から3年間は同部門への応募は不可
    1. 一般部門
      応募資格: プロの製菓・製パン職人
    2. ヌーベル部門 *ヌーベル部門は部門賞のみの対象
      応募資格: プロの製菓・製パン職人、職人ではない製菓・製パン愛好家、学生
    3. エスポワール部門
      応募資格:職人ではない製菓・製パン愛好家(同クラブスーチアン会員)、同クラブ会員校の学生
  4. 応募条件
    1. 10月30日に応募作品2台を最終審査会場(東京都内)に持参できること。また、同日夕方予定されている審査発表に立ち会えること。また、2020年1月に予定されている表彰式に出席できること
    *1次審査を通過した際にSNS等に応募作品を載せることは禁止(失格となる場合もあり)
  5. 応募作品規定
    【一般部門、エスポワール部門】
    1. フィユタージュを使用していること
    2. フィリングはクレーム・ダマンドのみであること(クレーム フランジパンは可)
    3. 24cm以上30cm以内のサイズで円形であること
    4. 模様並びにデコレーションは通常の店舗で実施可能な範囲を逸脱しない

    【ヌーベル部門】
    1. フィユタージュもしくは、ブリオッシュ生地を使用していること
    2. フィリングはクレームダマンドでなくても良いが、あくまでもデザートとして成立できるもの(フィリングを入れて焼き込んだ状態のもの)
    3. 大きさは24cm以上30cm以内のサイズで形は自由
  6. 審査員ならびに審査基準
    クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ理事、シェフ会員、他クラブ関係者が、正統派ガレット・デ・ロワに関する理解と技術を総合的に審査
  7. 応募方法
    詳細はHPを参照。参加費を指定の口座に振込みの上、規定の応募用紙を使って応募
    <応募用紙記載内容>
    1. (1)応募部門、(2)氏名、(3)住所、(4)電話番号、(5)FAX番号、(6)携帯番号、(7)e-mail、(8)所属団体名、(9)生年月日
    2. 顔写真(L版サイズ:約13cm×9cm)
    3. 職務経歴書(学生は所属学校名を記入)
    4. 完成品写真(上面・断面の計2枚、背景に店名、校名、企業名等が写っていないもの。加工は禁止)
    5. レシピ(材料と作り方)
    <参加費>
    一般部門、ヌーベル部門 3,000円/エスポワール部門 2,000円
    <振込み先>
    銀行・支店名: 三菱UFJ銀行 麹町中央支店
    口座番号: 普通1336148
    口座名義: クラブ ド ラ ガレット デ ロワ ニシノ ユキオ
    <書類送付先>
    〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町12-30 事務局 鈴木千絵 宛
    問い合わせ:クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ事務局
    TEL: 090-1544-6505/e-mail: club@galettedesrois.org

2019-08-07

NEW

駐日オーストリア大使 栢沼稔氏の文化庁長官表彰を祝しての茶会を開催
~オーストリアと日本の友好150周年記念~

駐日オーストリア大使フーベルト・ハイッス氏(Dr.Hubert Heiss)は、オーストリアと日本の友好150周年記念に当たる今年、オーストリア国家公認コンディトールマイスターで(株)栢沼(ツッカベッカライ カヤヌマ)代表取締役の栢沼稔氏(当工業会常任理事)が、平成30年度文化庁長官表彰を受けた事に敬意を表し、6月7日(金)東京・港区の駐日オーストリア大使館で茶会を主催した。
会の冒頭、ハイッス大使は「オーストリアと日本の国交樹立150年の今年、栢沼マイスターは、文化庁長官による表彰を受けられました。マイスターは、日墺食文化協会の創設者であり、初代会長です」と栢沼氏を紹介、これを受けて栢沼氏は「このような席を設けて頂き、大使閣下には心よりお礼申し上げます。本日は、国交樹立150年に因んで150年前のウイーン菓子を出来る限り忠実に再現してご用意しましたのでどうぞお楽しみ下さい」と挨拶した。
この後、栢沼氏を文化庁に推薦した(一財)日本食生活文化財団の髙井和明副理事長(当工業会顧問)による乾杯の発声で茶会が開宴し、栢沼氏と親交のある声楽家の荒井香織氏とチェンバロ奏者の村井頌子氏によるミニコンサートが催され、会場はウイーンの雰囲気に包まれた。

<クリックすると拡大されます。>

2019-08-07

NEW

カリフォルニアミルク協会 第1回 「カリフォルニア産チーズレシピコンテスト」のお知らせ
~最優勝者2名にカリフォルニア研修旅行をプレゼント~

カリフォルニアミルク協会は、下記の概要にて第1回「カリフォルニア産チーズレシピコンテスト」を実施する。審査は書類選考を経て、10月9日(水)に最終審査(於:東京ガス業務用厨房ショールーム)が行われる。

■コンテスト概要

応募〆切: 2019年8月30日(金)※当日消印有効
応募資格: 業務店として飲食物を提供している人(レストラン、カフェ、居酒屋、製菓・製パンなど) 対象カリフォルニア産チーズ:コルビージャックチーズ、ペッパージャックチーズ、トマ(セミハードチーズ)、ベイブルー(ブルーチーズ)
募集部門: ◎料理部門 ◎ベーカリー部門
応募条件: サンプルで送付したいずれかのカリフォルニア産チーズを使用すること。カリフォルニア産チーズの特徴を活かしたメニューであること。未発表の作品であること(応募は一人2作品まで)。
*料理部門の制作時間は1時間(事前仕込み不可)、ベーカリー部門は30分(事前仕込み可)。
応募〆切: 2019年8月30日(金)※当日消印有効
応募・サンプル請求・問合せ:
カリフォルニア産チーズレシピコンテスト事務局
TEL.03-5816-8255(10時~17時/土日祝を除く) FAX.03-5816-8272
e-mail:contest1@shibatashoten.co.jp

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
aperitif
grandpatissier
cakechef
boulanchef
cakepia