UP

スイーツコンテスト

Sweets Contest

NEW BEFORE

2018-10-12

NEW

日本全国から自慢のタルトを大募集
『Tarte-1グランプリ/第7回 スイーツコンテスト』 ファイナリストが決定

協同組合全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)は、『Tarte-1グランプリ/第7回 スイーツコンテスト』を開催いたします。このコンテストでは、全国の洋菓子店等から、選りすぐりのタルトを募集して、グランプリを決定するものです。東京・上野毛の日本菓子専門学校で行われる最終審査では、10月1日(月)に実施した書類選考にて、選出された以下の12名が大会に挑みます。

主  催

協同組合 全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)

特別協賛

中沢乳業(株)

協  賛

アンベール・ジャパン(株)、池伝(株)、(株)イワセ・エスタ、ヴァローナ ジャポン(株)、岡常製糖(株)、タカ食品工業(株)関東支社、(株)東光、ドーバー洋酒貿易(株)、(株)ナリヅカコーポレーション、日新化工(株)、(株)日本食糧新聞社、(株)フジキカイ、(株)フジサニーフーズ、(株)マスダック、(株)ミコヤ香商

後  援

農林水産省

副賞提供

(株)アルカン、アンベール・ジャパン(株)、池伝(株)、(株)イワセ・エスタ、ヴァローナ ジャポン(株)、岡常製糖(株)、宏洋(株)、(一社)全日本ヴァンドゥーズ協会、タカ食品工業(株)関東支社、タカナシ販売(株)、ドーバー洋酒貿易(株)、中沢乳業(株)、(株)ナリヅカコーポレーション、日清製粉(株)、(株)野澤組、(株)ミコヤ香商

会場協力

専修学校 日本菓子専門学校

大会組織

実行委員長  小澤 俊文((協)全日本洋菓子工業会 理事長/コロンバン)
副委員長(予定)  細内 進((協)全日本洋菓子工業会 副理事長/ゴンドラ)
決勝審査員  細内 進(審査員長)、望月 完次郎(同 理事/帝国ホテル)、山本隆夫(同 理事/クラブハリエ)、大野 龍男(同 技能局委員/二葉製菓学校校長)、平岡 強(同 /日本菓子専門学校) 他未定

審査協力

平岩 理緒(スイーツジャーナリスト)、スイーツブロガー

■本選出場選手
山本 和希  ヤマモト カズキ  菓子工房みずほ
八島 しおり ヤシマ シオリ   シンガポール・シーフード・リパブリック品川
久米原 恵  クメハラ メグミ  (株)リーガロイヤルホテル大阪
山城 新和  ヤマシロ シンワ  ルネッサンスリゾート沖縄
長谷川 健二 ハセガワ ケンジ  (株)一六本舗
小林 遥   コバヤシ ハルカ  グランドエクシブ鳥羽
畔上 陵太  アゼガミ リョウタ 東和フードサービス株式会社
小林 真一  コバヤシ シンイチ ホテル ザ・マンハッタン
加藤 有華  カトウ ユカ    (株)柏屋
布下 裕希  ヌノシタ ユウキ  (有)ドゥーブルシェフ
平松 佑介  ヒラマツ ユウスケ (株)ドンレミー
松山 昂平  マツヤマ コウヘイ ザ・リッツカールトン大阪

2018-07-05

日本全国からオリジナルタルトを大募集
第7回 スイーツコンテスト/Tarte-1グランプリ 参加者募集

協同組合全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)は、『第7回 スイーツコンテスト/Tarte-1(タルト-1)グランプリ』を開催いたします。このコンテストでは、全国から選りすぐりのタルト・シュクレ(甘味のタルト)を募集して、グランプリを決定するものです。全国のパティシエの皆様から、各地の特産品を使用した作品のご応募をお待ちしています。決勝審査出場選手には、本コンテストのロゴマークの使用も認めますので、ぜひ販促にもお役立てください。

主  催 協同組合全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)
特別協賛 中沢乳業株式会社
協  賛 (株)イワセ・エスタ東京、ヴァローナ ジャポン(株)、日新化工(株)、(株)日本食糧新聞社、
     (株)フジキカイ、(株)フジサニーフーズ、(株)マスダック 他未定
後  援 ー未定ー
副賞提供 ヴァローナ ジャポン(株)、宏洋(株)、(一社)全日本ヴァンドゥーズ協会、中沢乳業(株)、
     日清製粉(株)、(株)野澤組 他未定
会場協力 専修学校 日本菓子専門学校

ーーーー 募 集 要 項 ーーーー

■開催日程とコンテスト会場
応募書類締切 2018年9月27日(木)
書類審査   2018年10月初旬(12名を選出/予定)
決勝審査   2018年11月7日(水)(作品プレゼンテーションを含む)
決勝審査会場 専修学校 日本菓子専門学校(住所: 東京都世田谷区上野毛2-24-21)

■募集対象(応募資格)と条件
パティスリー、ホテル、レストランなど、製菓・製パン・調理等に関わる全てのプロフェッショナル
◎製菓学校教員も可、但し学生及び菓子・料理教室等の主宰者は不可
◎国籍不問、但し勤務地は日本国内であること
◎年齢・経験年数不問
◎応募は一人1作品(1種類)までとする
◎コンテスト決勝審査の出場者は、試食審査前日に焼成済みの作品を持参又は宅急便などを利用して会場に提出すること(仕上げ作業がある場合はコンテスト当日に行うことが出来る)。また決勝審査(プレゼンテーションを含む)及び同日・同会場で開催予定の表彰式にも出席可能なこと。
※遠方からの参加者には会場までの主な交通費(新幹線・飛行機代/国内に限る)を支給、また必要に応じて決勝審査前日の宿泊〔選手本人・11月6日一泊のみ〕を手配いたします。

■課 題
オリジナル「タルト・シュクレ」(以下:タルト)4台の製作
条件1. タルトには、必ず全国各地の特産品を1種類以上使用すること。タルトの底生地や使用するクリームの種類等は不問。
    ※特産品(果物、野菜、乳製品などの農産物や、その加工品等)の産地は不問。但し日本国内であること。
    ※作品は新作でも既に販売中のものでも構わない。但し他のコンテストに出品していないものに限る。
    ※提出する4台のタルトはデコレーションも含め同一のものであること。
条件2. 作品のサイズはφ18~22㎝・高さは不問(必ずタルトリング又はタルト型を使用してホールで提出することとし、
    角形の場合もこれに準ずる。試食審査では1台を最大12カットにする予定)
条件3. 決勝審査当日、会場で仕上げに生クリームを使用する場合は、原則として主催者が指定するものを使用する。
    ※但し、生クリームが「条件1.」の特産品に当たる場合は適用外とします。
    上記以外にも、協賛各社の原材料の使用を推奨します。
条件4. 決勝審査は、原則作品の前日持ち込みとなる
    ※選手は、焼成した作品を、冷蔵、冷凍又は常温の状態で審査の前日に、会場に提出してください。
     (宅急便等による送付可、冷凍された作品は当日朝8時に冷蔵庫に移します)
    ※審査当日に仕上げ作業を希望する場合は、審査の前に作業を行う事ができます(作業時間:約90分)。
     仕上げ作業の例:クリームやメレンゲの絞り、フルーツなどの盛りつけ、グラサージュ、
     その他装飾パーツやオーナメント類の接着など
    ※但しタルトは、焼き上げた状態で前日に持ち込むこととし、焼成や温めを目的としたオーブンの使用は
     認めません(カセットタイプのガスバーナーやキャラメライザーの使用は可)。
    ※カスタードクリームやコンフィチュール、ナパージュ等を当日使用する場合や、オーナメント類も完成品を
     持参してください(当日の製作は不可)。
    ※当日、フルーツの皮を剥いたり、カットしたりすることは可。
条件5. 決勝審査では、書類審査で提出したものと同じ作品を提出する
   (多少に係わらず、レシピやデコレーションの変更は不可)

■応募方法
所定の応募用紙(裏面/コピー可)に必要事項を記入の上、必要書類(作品写真等を含む)を添付して郵送のこと。但し、ルセットはA4用紙に横書き(用紙は縦)。文字を手書きする場合は丁寧に書いて下さい。
※ FAXや電子メールでの応募は不可。応募書類は一切返却いたしません。
郵送先:〒105-0012 東京都港区芝大門1-16-10 土木田ビル
(協)全日本洋菓子工業会 タルト1グランプリ係
TEL.03-3432-6509 (応募書類締切り:2018年9月27日(木)※ 消印有効)

■審査方法
1.応募書類の中から12作品(予定)を選出する。
 ※ 決勝進出者には10月12日(金)頃までに、書面にて詳しい開催要項を添付して通知します。
2.決勝進出作品は11月7日(水)に催されるコンテスト決勝審査でプレゼンテーション及び試食審査を行い、
 優秀作品を選出する。

■賞(予定)
グランプリ  賞状・金メダル及び副賞を授与
準グランプリ 賞状・銀メダル及び副賞を授与
第3位    賞状・銅メダル及び副賞を授与
特別賞    ー未定ー
入 賞    賞状を授与

■その他 開催要項は、都合により一部変更する場合のあることをご了承下さい。
■参 考 審査基準と配点(100点満点)
「味覚」(40点)、「独創性・デザイン性」(20点)、「特産品の活かし方」(20点)、「市場性」(20点)

第7回 スイーツコンテスト/Tarte-1グランプリ

閲覧にはAdobe Readerが必要です。

2017-10-11

日本全国から自慢のタルトを大募集
『Tarte-1グランプリ/第6回 スイーツコンテスト』 ファイナリストが決定

協同組合全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)は、『Tarte-1グランプリ/第6回 スイーツコンテスト』を開催いたします。このコンテストでは、全国の洋菓子店等から、選りすぐりのタルトを募集して、グランプリを決定するものです。
東京・上野毛の日本菓子専門学校で行われる最終審査では、10月2日(月)に実施した書類選考にて、選出された以下の12名が大会に挑みます。

主催 協同組合全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)
特別協賛 中沢乳業(株)
協賛 池伝(株)、(株)イワセ・エスタ、ヴァローナ ジャポン(株)、(株)東光、ドーバー洋酒貿易(株)、(株)ナリヅカコーポレーション、日新化工(株)、(株)野澤組、(株)ひのー、(株)フジサニーフーズ 、(株)増田製粉所、 (株)ミコヤ香商
後援 農林水産省
会場協力 専修学校 日本菓子専門学校
大会組織 実行委員長 加藤 信((協)全日本洋菓子工業会 理事長/学校法人古屋学園)
副委員長 細内 進((協)全日本洋菓子工業会 副理事長/ゴンドラ)
決勝審査員 細内 進(審査員長)、加藤 信、栢沼 稔((協)全日本洋菓子工業会 常任理事・技能局長/(株)栢沼)、望月完次郎(同 理事/帝国ホテル)、藤森二郎(同 技能局次長/ビゴ東京)、大野龍男(同 技能局委員/二葉製菓学校)、駒居崇宏(同/シュゼット・ホールディングス)、谷藤 拓(同/東京製菓学校)
審査協力 平岩 理緒(スイーツジャーナリスト)、スイーツブロガー

■本選出場選手

山口 智美 ヤマグチ トモミ 菓子工房ルーヴ
坂本 美菜子 サカモト ミナコ リーガロイヤルホテル大阪
中西 志帆 ナカニシ シホ 専修学校日本菓子専門学校
布下 裕希 ヌノシタ ユウキ (有)ドゥーブルシェフ
林田 幸洋 ハヤシダ ユキヒロ ル・シュクル
小林 真一 コバヤシ シンイチ ホテル ザ・マンハッタン
誘市 弥生 サソイチ ヤヨイ (株)クラブハリエ
赤保 和彦 アカホ カズヒコ カファレル神戸北野本店
宇野 博文 ウノ ヒロフミ 和楽紅屋
諸戸 清貴 モロト キヨタカ TWO ROOMS
冨谷 旭 トミヤ アキラ (株)ホテルオークラ東京
中村 一志 ナカムラ カズシ (株)フードスタンドインターナショナル

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
aperitif
cakechef