UP

グラス(氷菓)を使った
アシエットデセール・コンテストの情報

 

NEW BEFORE

2021-04-26

NEW

第17回デザート・スイーツ&ベーカリー展における
第14回 グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト 優勝者決定

協同組合全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)と日本食糧新聞社は、2021年4月21日(水)~23日(金)までの3日間、 東京ビッグサイトで開催された「第14回デザート・スイーツ&ベーカリー展」会場内にて標題のコンテストを実施した。
21日・22日と2日間に亘り行われたコンテストは新型コロナウイルスの感染拡大により一年越しの開催となり、昨年の一次審査で選出された12名の選手の中から、8名の選手が本選に出場した。優勝はシェラトン グランデ トーキョーベイ ホテルの男澤佳菜氏。
なお、上位入賞者へのインタビューやルセット、全作品の写真など詳細は“世界の菓子PCG7月号”で特集する。

■ 開催概要
主  催:(協)全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)、日本食糧新聞社
特別協賛:カルピジャーニ・ジャパン(株)
協  賛:日仏商事(株)
協  力:(株)アルカン、アンベール・ジャパン(株)、池伝(株)、(株)イワセ・エスタ 東京、 岡常製糖(株)、オリエンタル酵母工業(株)、合同酒精(株)、サンエイト貿易(株)、正栄食品工業(株)、タカナシ販売(株)、DKSHジャパン(株)、ドーバー洋酒貿易(株)、(株)東光、中沢乳業(株)、(株)ナリヅカコーポレーション、日新化工(株)、日清製粉(株)、(株)野澤組、ピュラトスジャパン(株)、フレンチ・エフ・アンド・ビージャパン(株)、(株)増田製粉所、(株)ミコヤ香商、(株)明治、旭化成ホームプロダクツ(株)

開催場所  : 東京ビッグサイト 青海展示棟 第18回 デザート・スイーツ&ベーカリー展 Bホールイベントゾーン
大会会長  : 小澤 俊文((協)全日本洋菓子工業会 理事長/(株)コロンバン 代表取締役社長)
大会副会長 : 今野 正義(日本食糧新聞社 代表取締役会長CEO)
実行委員長 : 細内  進((協)全日本洋菓子工業会 副理事長/(株)ゴンドラ 代表取締役社長)

■書類審査 審査員(2020年3月10日実施/応募総数38)
栢沼  稔((協)全日本洋菓子工業会 常任理事/(株)栢沼 代表取締役社長)
望月 完次郎((協)全日本洋菓子工業会 理事/帝国ホテル 東京 エグゼクティブペストリーシェフ)
大野 龍男((協)全日本洋菓子工業会 技能局委員/二葉製菓学校 校長)
中村 光一朗((協)全日本洋菓子工業会 技能局委員/日本菓子専門学校)
茂垣 綾介(カルピジャーニ ジェラートユニバーシティ/ジェラテリアアクオリーナ)

■実技審査 審査委員(4月21日、22日)
審査委員長:望月 完次郎(同上)
審 査 員 :山本 隆夫((協)全日本洋菓子工業会 常任理事/(株)クラブハリエ)
江森 宏之(メゾン ジブレー/第4回大会優勝)
ザゲット・グイド(カルピジャーニ・ジャパン(株) カルピジャーニ・ジェラートユニバーシティ)

■上位入賞者(敬称略)
優 勝:男澤 佳菜(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)
準優勝:中野 克浩(アマン京都)
第3位:中澤 紘平(ベージュ アラン デュカス東京)

■入賞者(敬称略)
剣持 章(ザ・プリンス パークタワー東京)
石井 亮(ブルガリ イル リストランテ ルカ ファンティン)
岩井 千弥(LikeSweetsBOX)
大和田 将希(クリオロ)
宮本 悠(グランドニッコー東京台場)

<クリックすると拡大されます。>

2021-03-23

第14回 グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト 開催概要

2021年4月21日(水)~23日(金)までの3日間、東京ビッグサイト青海展示場(※最寄り駅:りんかい線「東京テレポート駅」)にて協同組合全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)と日本食糧新聞社が主催する「第18回デザート・スイーツ&ベーカリー展」会場内特設会場にて、新型コロナウイルス感染防止に配慮の上、標題のコンテストを以下の概要で開催致します。
2年ぶりの開催となるコンテストでは、一皿の中にグラス(氷菓)を組み入れたデセールの製作が課題ですが、組み合わせのバランスや味覚はもちろん、独創性やデザイン性をいかに表現するかも評価の対象となります。
会場には見学席を用意していますので、この機会にお皿の上の食べる芸術“アシエットデセール”のコンテストをご覧ください。

主 催: (協)全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)、日本食糧新聞社
特別協賛: カルピジャーニ・ジャパン(株)
協 賛: 日仏商事(株)
協 力: (株)アルカン、アンベール・ジャパン(株)、池伝(株)、(株)イワセ・エスタ 東京、岡常製糖(株)、オリエンタル酵母工業(株)、合同酒精(株)、サンエイト貿易(株)、正栄食品工業(株)、タカナシ販売(株)、DKSHジャパン(株)、ドーバー洋酒貿易(株)、(株)東光、中沢乳業(株)、(株)ナリヅカコーポレーション、日新化工(株)、日清製粉(株)、(株)野澤組、ピュラトスジャパン(株)、フレンチ・エフ・アンド・ビージャパン(株)、(株)ミコヤ香商、旭化成ホームプロダクツ(株)
材料提供: (株)明治
開催日 2021年4月21日(水)、22日(木)
開催場所: 第18回 デザート・スイーツ&ベーカリー展
Bホールイベントゾーン(東京ビッグサイト 青海展示棟
大会会長: 小澤 俊文((協)全日本洋菓子工業会 理事長/(株)コロンバン 代表取締役社長)
大会副会長: 今野 正義(日本食糧新聞社 代表取締役会長CEO)
実行委員長: 細内 進((協)全日本洋菓子工業会 副理事長/(株)ゴンドラ 代表取締役社長)
書類審査 審査員 (2020年3月10日実施/応募総数38)
栢沼 稔((協)全日本洋菓子工業会 常任理事/(株)栢沼 代表取締役社長)
望月 完次郎((協)全日本洋菓子工業会 理事/帝国ホテル 東京 エグゼクティブペストリーシェフ)
大野 龍男((協)全日本洋菓子工業会 技能局委員/二葉製菓学校 校長)
中村 光一朗((協)全日本洋菓子工業会 技能局委員/日本菓子専門学校)
茂垣 綾介(カルピジャーニ ジェラートユニバーシティ/ジェラテリアアクオリーナ)
実技審査 審査員 (4月21日、22日)
審査員長: 望月 完次郎(同上)
審査員: 山本 隆夫((協)全日本洋菓子工業会 常任理事/(株)クラブハリエ)
江森 宏之(メゾン ジブレー/第4回大会優勝)
ザゲット・グイド(カルピジャーニ・ジャパン(株) -カルピジャーニ・ジェラートユニバーシティ)

■決勝大会スケジュール・出場選手

Aグループ 4月21日(水)12:00~14:45

剣持 章(ザ・プリンス パークタワー東京)
石井 亮(ブルガリ イル リストランテ ルカ ファンティン)
岩井 千弥(LikeSweetsBOX)
中澤 紘平(ベージュ アラン デュカス東京)

Bグループ 4月22日(木)10:00~12:45

男澤 佳菜(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)
大和田 将希(クリオロ)
宮本 悠(グランドニッコー東京台場)
中野 克浩(アマン京都)

■表彰式:4月22日(木)午後3時00分~(於:コンテスト会場)

2020-07-03

第14回 グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト 2021年へ開催延期

新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、今年4月のデザート・スイーツ&ベーカリー展は開催中止となり、同展会場内での開催を予定していた「第14回 グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト」も、書類選考を終えた後に開催中止となってしまった。
当工業会では、中止となったこのコンテストを延期する事とし、今年書類選考を通過した12名の選手が、来年のデザート・スイーツ&ベーカリー展で開催を予定する同コンクールに出場することとなった。
一次審査(書類選考)を通過した選手は以下の通り。

■第14回 グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト 本選出場予定選手(2020年5月現在)

グループ 氏 名 勤務先
A 剣持 章 ザ・プリンス パークタワー東京
A 石井 亮 ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン
A 岩井 千弥 ヒルトン東京お台場
B 中澤 紘平 ベージュ アラン・デュカス東京
B 男澤 佳菜 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
B 大和田 将希 ホテルメトロポリタン川崎
B 宮本 悠 グランドニッコー東京 台場
C 中野 克浩 アマン京都
C 儀光 克哉 (株)ティエリー・マルクス・ジャパン
C 尾崎 圭悟 日本菓子専門学校
C 山口 祐 大阪マリオット都ホテル

2020-03-11

《開催中止》第17回デザート・スイーツ&ベーカリー展における
第14回 グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト 出場選手が決定

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け、やむなく開催を中止することといたしました。
参加を予定されていた選手ならびに会場へのお越しを予定していた来場者の皆様には、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020年4月15日(水)~17日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて協同組合全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部)と日本食糧新聞社が主催する「第17回デザート・スイーツ&ベーカリー展」会場内の西1・2ホール、アトリウムの特設会場にて行われる、標題のコンテストの出場選手12名が決定しました。
コンテストでは、一皿の中にグラス(氷菓)を組み入れたデセールを製作していただきますが、組み合わせのバランスや味覚はもちろん、独創性やデザイン性をいかに表現するかも評価の対象となります。
会場には見学席を用意していますので、この機会にお皿の上の食べる芸術“アシエットデセール”のコンテストをご覧ください。

■ 主  催
(協)全日本洋菓子工業会(UIBC/世界洋菓子・パン連盟日本本部)、日本食糧新聞社

■ 特別協賛
カルピジャーニ・ジャパン(株)

■ 協  賛
日仏商事株式会社

■ 協  力
未定

■ 材料提供
未定

■開催日程および出場選手 ※敬称略 右は所属
★2020年4月15日(水)
午前:Aグループ 〈9:30~〉

剣持 章 品川プリンスホテル
石井 亮 ブルガリ イル リストランテ ルカ ファンティン
森尻 哲 ハイアットリージェンシー東京
岩井 千弥 ヒルトン東京お台場

午後:Bグループ4名〈14:00~〉

中澤 紘平 ベージュ アラン デュカス東京
男澤 佳菜 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
大和田 将希 ホテルメトロポリタン
宮本 悠 (株)グランドニッコー東京台場

★2020年4月16日(木)
午前:Cグループ4名〈9:30~〉

中野 克浩 アマン京都
儀光 克哉 (株)ティエリー マルクス ジャパン
尾崎 圭悟 日本菓子専門学校
山口 祐 大阪マリオット都ホテル

午後:表彰式(15:00より)

2019-12-20

第17回デザート・スイーツ&ベーカリー展における
第14回 グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト 参加者募集

協同組合全日本洋菓子工業会(UIBC/世界洋菓子・パン連盟日本本部)と日本食糧新聞社は、2020年4月15日(水)~17日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「第17回デザート・スイーツ&ベーカリー展」会場内にて標題のコンテストを開催します。
コンテストでは、一皿の中にグラス(氷菓)を組み入れたデセールを製作していただきますが、組み合わせのバランスや味覚はもちろん、独創性やデザイン性をいかに表現するかも評価の対象となります。
お皿の上の食べる芸術 “アシエットデセール” のコンテストに皆様の応募をお待ちしています。

主  催:(協)全日本洋菓子工業会(UIBC/世界洋菓子・パン連盟日本本部)、日本食糧新聞社
特別協賛:カルピジャーニ・ジャパン(株)
協  賛:日仏商事(株)

■ 募 集 要 項
【開催日程】
2020年4月15日(水):コンテスト(午前:Aグループ4名、午後:Bグループ4名)
2020年4月16日(木):コンテスト(午前:Cグループ4名、午後:表彰式)

■ 応募資格・条件
パティスリー、ホテル、レストランなど、製菓や調理等に関わるプロであること(経験5年以上)
*応募は一人1作品まで。
*コンテスト決勝審査の出場者は、4月16日(木)午後、同会場で行われる表彰式にも出席できること。
*コンテスト決勝審査の出場者は、コンテスト前に開催されるマシンの説明会に参加すること。

■ 課 題
コース料理の後に供される事を想定した、グラス(氷菓)を2種類以上使ったアシエットデセール(皿盛りのデザート)8人前(8皿)の製作
 条件1.決勝(実技)審査ではカルピジャーニ・ジャパン社のアイスクリームマシンを使用し、
     グラスの1種類には洋酒「コアントロー54°」又はバルバドス産ラム酒「マウントゲイ55°」を使用する。

  *予定機種:卓上横型アイスクリームフリーザー「LABO 6/9J」(6~9kg/h)及びアイスクリーム用ショックフリーザー「NORDIKA 50」
  *上記機種(アイスクリームマシン)の仕込み量は1~1.5kg(1回当たり)。

 条件2.グラスの種類は不問(ジェラート、ソルベなど)但し2種類は上記マシンで製作すること。

 条件3.決勝審査で使用する8枚の皿は主催者が用意するものを使用する(皿については決勝審査出場選手に別途通知)。
  *書類審査の皿は、約φ24㎝、白色・無地・段差なしのタイプを使用して下さい。
  *決勝審査で皿の上にクープをのせる場合など、皿以外の食器類を必要とする場合は選手各自で用意して下さい(8皿分)


 条件4.決勝(実技)審査での製作時間は2時間30分。
  *競技では、ビスキュイなどの焼き物類及びフルーツの加工品(コンポート、コンフィチュール、ソース等)の持ち込みは不可とします(但し競技時間内にその場で製作するなら可)。
  *提出する作品は8皿ですが、マシンや器具に合わせて作りやすい分量で製作しても構いません。但しその場合はルセットもその配合(製作分量)で提出して下さい。

 条件5.作品は未発表のものに限る。(今後発表・発売予定の作品でも可)
 条件6.決勝(実技)審査では、一部の原材料(生クリーム等)を主催者が提供する予定。
     その他の使用材料は選手各自の持ち込みとする。(材料は計量しての持ち込み可)
 条件7.決勝(実技)審査では、アイスクリームマシン、アイスクリーム用ショックフリーザー、冷蔵庫、冷凍庫、小型オーブン、ミキサー等は
     主催者が用意するが、その他の使用器具類(ナイフ、ボール、カード類)は選手各自の持ち込みとする。
 条件8.決勝(実技)審査では、書類審査で提出したものと同じ作品を製作すること。
     (デコレーションや配合の変更は不可)

■ 応募方法
所定の応募用紙(裏面/コピー可)に必要事項を記入の上、必要書類(作品写真を含む)を添付して郵送のこと。但し、ルセットはA4用紙に横書き(用紙は縦)。文字を手書きする場合は、丁寧に書いて下さい。
*FAXや電子メールでの応募は不可。また、応募書類は一切返却いたしません。

郵送先:〒105-0012 東京都港区芝大門1-16-10
(協)全日本洋菓子工業会 アシエットデセール・コンテスト係
TEL.03-3432-6509 FAX.03-3432-4081
応募書類締切り:2020年2月27日(木)(消印有効)

■ 審査方法
1.応募書類の中から12作品(12名)を選出する。
  *決勝進出者には3月16日(月)頃までに書面にて、詳しい開催要項を添付して通知します。
2.決勝進出者は2018年4月15日(水)・16日(木)東京ビッグサイトで催されるコンテスト実技審査で実際に作品を製作し、優秀作品を選出する。
  *遠方から参加される選手には、状況に応じて会場までの主な交通費(飛行機、新幹線実費)と宿泊費を支給します。

■ 賞
優 勝 賞状・金メダル・副賞(企業賞)並びに賞金(10万円)を授与(1名)
準優勝 賞状・銀メダル・副賞(企業賞)を授与(1名)
第3位 賞状・銅メダル・副賞(企業賞)を授与(1名)
入 賞 賞状・副賞(企業賞)を授与(9名)

■ その他
  ※開催要項は、都合により一部変更する場合のあることをご了承下さい。
  ※前回のコンテストの模様はPCG2019年7月号に掲載しています。合わせてご参照下さい。

■ 参考:審査基準と配点(100点満点)
「課題の理解度と作品全体の味覚バランス」(40点)、「グラスの完成度(15点)」、
「独創性・デザイン性」(15点)、「作業手順」(15点)、「衛生」(15点)

第17回デザート・スイーツ&ドリンク展における
第14回 グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト

閲覧にはAdobe Readerが必要です。

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
sigep
aperitif
grandpatissier
cakechef
boulanchef
cakepia