月刊誌 世界の菓子 PCG

最新号のご紹介

2018年 9月号

pcg表紙

特 集

秋の味覚とハロウィン

芋、栗、カボチャ、イチジク、ブドウ、リンゴ、ナッツ・・実りの秋の素材は、そのまま食べられるだけでなく、お菓子にもいろいろな形で使われます。秋の収穫物をテーマに、5名のパティシエに秋に向けての製品を提案していただきます。
また、近年盛り上がりを見せているハロウィンの取り組みを個人店やホテルに伺います。包材メーカーにもハロウィンの新製品を中心にご紹介いただきます。

連 載

話題の店:レザネフォール 中野店
製菓技術ゼミナール:中山洋平(パティスリー エクラデジュール)
私のスペシャリテ:浅井 拓也(カフェ ミクニズ)

好評
発売中

次号のご紹介

2018年 10月号

now printing

特 集

シュトレンと伝統菓子

近年、クリスマスを待ちわびるお菓子「シュトレン」が人気を呼んでいます。そこで、ドイツ直伝の正統派シュトレンの作り方を解説すると共に、素材を変えたり、日本人好みにアレンジしたシュトレンを6名のパティシエに製作していただきます。またパネトーネ、パンドーロ、ベラベッカ、トゥロンといったクリスマスの伝統菓子もレシピと共に掲載。ポーランド、ロシア、ギリシャなどこれまであまり取り上げてこなかった国のクリスマス菓子やクリスマス習慣も紹介します。

連 載

話題の店:パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店
製菓技術ゼミナール:石井 亮(パティスリー ビガロー)
私のスペシャリテ:武 幸子(パティスリー・ドゥ・ボン・クーフゥ)

※内容は予告なく変更することがあります。予めご了承ください。

 

10月1日
発売

定期購読のご案内

◆ 定期購読の方に限り、定価1冊2,570円(税込)のところ、1冊2,000円(税込)にてお届けいたします ◆
● 1年:24,000円(税込・送料不要)  ● 6ケ月:12,000円(税込・送料不要)

月刊誌「世界の菓子PCG」の定期購読・バックナンバーをご希望の方は、下記「ご購読のお申込み専用フォーム」よりお申し込みください。折り返し、ご注文内容、金額及びお手続き方法をメールにてお知らせいたします。

本はご入金確認後、発送いたします。

問い合わせ先

協同組合 全日本洋菓子工業会
〒105-0012 東京都港区芝大門1-16-10土木田ビル3F
Tel:03-3432-3871 Fax:03-3432-4081