UP

製菓ゼミナールの Recipe

Recipe Topに戻る

レシピ

Confectionery
Technological
Seminar

日本菓子専門学校 / 高倉 美香 シェフ

Rublitorte

にんじんケーキ

φ18×h4cmの丸型 約2台分


皮付きのまま細切りにしたニンジンとスライスアーモンドで食べごたえを出したケーキ。ニンジンから出る水分を、ケーキクラムが程良く吸い取ってくれる。表面を白く仕上げるのが伝統で、家庭では粉糖で仕上げることもあると言う。「年中売っているお菓子ですが、ニンジンがウサギをイメージさせるため、イースターの時期は特によく売れます。ウサギのマジパンをのせてプレゼントにする人もいます」。

高倉 美香 シェフのもう一つのレシピを見る >

◆ シュトロイゼル

バター・・・・・40g
グラニュー糖・・・・・40g
<A>
薄力粉・・・・・30g
アマンド・プードル・・・・・30g

  1. 柔らかくしたバターに、グラニュー糖を加えて混ぜる。
  2. <A>の粉類を加えて混ぜる。
  3. 薄くのし、φ18cmのセルクルで抜く。170℃のオーブンで12〜13分間焼成する。
 

◆ 生地

<A>
卵黄・・・・・120g
グラニュー糖・・・・・80g
食塩・・・・・1g
<B>
卵白・・・・・120g
グラニュー糖・・・・・80g
<C>
ノワゼット・プードル・・・・・100g
アーモンド(スライス)・・・・・100g
ケーキクラム・・・・・40g
薄力粉・・・・・44g
B.P.・・・・・4g
シナモン(粉末)・・・・・2g
クローブ(粉末)・・・・・1g
ニンジン(下記参照)・・・・・190g

  1. <A>の材料をミキサーにかける。
  2. <B>の材料でメレンゲを作る。
  3. [1]と[2]を合わせる。
  4. <C>の粉類を加えて合わせる。ニンジンを加えて混ぜる。
  5. 紙を敷いた型に流す。平らにならす。
  6. 170℃のオーブンで25〜30分間焼成する。
  7. 粗熱を取る。上面をスライスして平らにする。
 

◆ ニンジンの下処理

<A>
白ワイン・・・・・300g
水・・・・・300g
グラニュー糖・・・・・30g
レモン果汁・・・・・6g
ニンジン・・・・・190g

写真1
  1. <A>の材料を沸かす。細切りにしたニンジンを加え、さっと茹でる(写真1)。ざるにあけて水気を切り、さます。
 

◆ マジパン

マジパン・ローマッセ・・・・・100g
粉糖・・・・・30g

  1. 材料を合わせる。2mm厚にのし、φ17cmのセルクルで抜く。
 

◆ その他の材料

アプリコットジャム
 

◆ 組み立て・仕上げ

フォンダン
ニンジン形のマジパン

写真2
  1. シュトロイゼルにアプリコットジャムを薄く塗り、生地をスライスした面を下にして接着する。はみ出したシュトロイゼルをカットする(写真2)。
  2. アプリコットジャムを薄く塗り、マジパンを接着する。
  3. フォンダンをかけ、平らにならす。ニンジン形のマジパンを飾る。
 

月刊誌 世界の菓子PCGでは、「製菓技術ゼミナール」で取り上げた製菓を、豊富なプロセス写真と丁寧な解説で紹介しています。

PCGページ
レシピページ
書籍販売ページ
sigep
sigep
aperitif
cakechef