パティシエのための月刊誌

世界の菓子

Patisserie Confiserie Glaserie

「世界の菓子 PCG」は洋菓子製造に関わる全てのプロフェッショナルとアマチュアの方々に親しまれている製菓技術専門誌です。

 

1968年(昭和43年)に国家試験として行われる技能検定(1級、2級)受験のためのワークブックとして創刊されたThe Confectionery「世界の菓子」に、“技能”と“経営”というふたつの要素をプラスし、昭和45年1月に製菓技術月刊誌として創刊されました。

 

40年以上の長きに亘り、若手技術者の技術向上と、より良いお菓子づくりをめざして、斬新で正確な情報を盛り込んだ誌面づくりに努めています。

PCG誌最新号の情報はこちらをご覧ください。

「特集」は、

日本の洋菓子界をリードしてきた

革新的な内容です。

月刊誌「世界の菓子 PCG」の特色は「特集」を中心に企画をしていることです。特集には毎月30〜40ページを費やし、季節のお菓子や素材などひとつのテーマを深く掘り下げて取材・編集しています。

その内容は幅広く、基本的な製菓理論から、一流の技術者のフィロソフィーやアイデアに溢れたお菓子を披露しています。

 

また、M.O.F.など、その国を代表する製菓技術者の講習会の模様や「クープ・デュ・モンド」などの国際製菓コンクールのレポートも特集しています。

< 製菓技術ゼミナール >

人気パティスリーやホテルのシェフなど、個性豊かな技術者を講師に招いて年間10回開催している「製菓技術ゼミナール」を、豊富なプロセス写真と丁寧な解説で紹介しています。

さらに、製菓業界のグローバル化を反映し英語版も掲載しております。

また、当サイト内「製菓技術ゼミナールのレシピ」ページでも、ゼミナールでご紹介したレシピを、2種類抜粋し掲載しております。ぜひご覧ください。

< 連 載 >

「話題の店」「私のスペシャリテ」

「アシェット・デセール」

新しくオープンまたは、リニューアルした個性あふれる洋菓子店を紹介する「話題の店」や、新進気鋭の若手注目シェフにスポットを当てた「私のスペシャリテ」などを毎号連載しています。有名キュイジニエやパティシエによる「アシェット・デセール」(年4回)も注目です。

経営情報・トピックスなど

情報が豊富です。

「洋菓子店なんでも相談  Q&A」、「業界トピックス」などを掲載した「経営情報」、コンクールを始めとする催事や、洋菓子工業会の活動、最新の製菓素材・器具の情報を満載した「インフォメーション」、製菓関連の書籍を紹介する「推薦図書」も見逃せない情報です。

月刊誌「世界の菓子 PCG」の編集は、トップクラスの技術者と洋菓子店経営者で構成される出版編集委員会が担当し、企画立案を行っています。

毎月1日発行・A4サイズ・100ページ前後の内容となっています。

バックナンバーのご紹介です。バックナンバー購入フォームもございますので、ご利用ください。

定期購読の方に限り、1冊2,000円(税込)にてお届けしております。是非ご利用下さい。

定期購読及びバックナンバー

「製菓技術ゼミナールのレシピ」ページで、製菓技術ゼミナールでご紹介したレシピを2種類掲載しております。

「製菓技術ゼミナールのレシピ」

ページを見る>

 

All Japan Confectionery Association

協同組合 全日本洋菓子工業会

Copyright © 2010 All Japan Confectionery Association All rights reserved.