All Japan Confectionery Association

協同組合 全日本洋菓子工業会

UP

第37期 製菓技術ゼミナール 受講生募集のお知らせ

(協)全日本洋菓子工業会では、平成29年度の製菓技術ゼミナールを以下の要項で実施いたします。

このゼミナールでは1年間の講習を通して、様々な個性を持つ一流の講師陣より、その講師の得意とする分野で、個性を発揮できるような講習内容に務めており、商品開発はもちろん新人研修の一環としても最適です。

参加ご希望の方は、このページから申込用紙をダウンロードしていただき、必要事項を記入し当工業会までFAX又は郵送でお申し込みの上、併せて受講料をご送金下さい(電話でのお申し込みはお受けできません)。

< 実施要項 >

主  催

目  的

 

対  象

 

開催期間

 

募集人数

協同組合 全日本洋菓子工業会

イ)製菓技術および専門知識の復習及び習熟

ロ)事業所内での日常業務では学び得ない技能や製菓原理の学習

(1)当工業会組合員・賛助会員の事業所に勤務する方、又は「PCG」定期購読者の方

(2) 上記  (1)以外の方(一般)

2017年6月〜2018年5月/月1回・計10回開催(8月と12月は休講)

各回ともデモンストレーションを中心とした内容(実習はありません)

募集人数 80名

日程と講師

No.

開 催 年 月 日

講 師

(店名・勤務先など) *敬称略

 

 

 

10

2017年 6月13日(火)

7月11日(火)

 

9月12日(火)

10月10日(火)

 

11月14日(火)

2018年 1月16日(火)

2月20日(火)

 

3月20日(火)

4月10日(火)

5月 8日(火)

廣 瀬 達 哉

野 木 将 司

 

河 田    薫

德 永 純 司

 

望 月 完 次 郎

上 霜 考 二

三 鶴 康 友

 

遠 藤 淳 史

熊 谷 治 久

和 泉 光 一

(パティスリー ヴォワザン)

(ルラシオン)

 

(オーボンヴュータン)

(インターコンチネンタル東京ベイ)

 

(パティスリー ラ スプランドゥール)

(アヴランシュ・ゲネー)

(トワ・グリュ/熊本県)

 

(タントマリー)

(レタンプリュス)

(アステリスク)

※ガレット・デ・ロワ・コンテスト優勝(2011年、2015年)

※フランス Trophee des chefs d'or 飴細工部門優勝(2006年)

※第15回クープ・デュ・モンド日本代表(準優勝/2015年)

講習テーマ

 

受 講 料

 

講習会場

時  間

そ の 他

※担当講師・日程等については変更が生じる場合があります事をご了承ください。

『私のスペシャリテ』

*各々の講師の得意とする分野で、講師の個性が発揮されるような内容を目指しています

対象(1)  70,000円(10回分/テキスト・昼食・消費税込み)

対象(2) 100,000円(10回分/テキスト・昼食・消費税込み)

専修学校 日本菓子専門学校

所在地:

交 通:

東京都世田谷区上野毛2-24-21  TEL.03-3700-2616

東急大井町線「上野毛」駅より徒歩7分、

田園都市線「二子玉川」駅より徒歩15分(車での来場はできません)

午前10:00~午後4:00(終了時刻は目安です)

各回ともその回だけの受講(単発受講)が若干名に限り可能です。

ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

(通期受講者優先に付き、ご希望に添えない場合もございます。)

単発受講料(テキスト・昼食・消費税込み)

対象(1) 10,000円

対象(2) 12,000円

 

申込み・問合せ:(協)全日本洋菓子工業会

〒105-0012 東京都港区芝大門1-16-10 土木田ビル

TEL.03-3432-6509  FAX.03-3432-4081  担当/清木(せいき)、服部

月刊誌 世界の菓子PCGでは、「製菓技術ゼミナール」で取り上げた製菓を、豊富なプロセス写真と丁寧な解説で紹介しています。

月刊誌 世界の菓子PCG
について 詳しく見る>

Copyright © 2010 All Japan Confectionery Association All rights reserved.